忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2018.06.16,Sat

 名張市立図書館は乱歩関連資料の書誌データを収集することも記録することも実施しておりません、と市長みずからつい太鼓判を押してしまったりするお茶目な土地柄、三重県名張市から本日もお送りいたしますが、昨日、名張市公式サイト「市長への手紙」を利用して次のような質問をお送りいたしました。

 件名は「書誌データについて」。

 お世話さまです。

 恐れ入りますが、まずこちらをお読みください。

http://nabariningaikyo.blog.shinobi.jp/Entry/5305/

http://nabariningaikyo.blog.shinobi.jp/Entry/5307/

 ついでですから、こちらもご覧いただきましょうか。

http://nabariningaikyo.blog.shinobi.jp/Entry/5309/

 さて、6月4日付「市長への手紙」へのご回答、どうもありがとうございました。

 「乱歩関係書誌データの収集及び記録については、現在は実施しておりません」とのお答えに関連してお聞きいたします。

 「乱歩関係書誌データの収集及び記録」はいつからいつまで実施していたのでしょうか。

 「乱歩関係書誌データの収集及び記録」を実施しなくなった理由はどういうことだったのでしょうか。

 以上二点、お答えをたまわりたく存じます。

 なお、いまごろこんなことを申しあげるのも間の抜けた話ですが、書誌データという言葉の意味については下記リンク先でご確認ください。

https://kotobank.jp/word/書誌データ-1703010#E5.9B.B3.E6.9B.B8.E9.A4.A8.E6.83.85.E5.A0.B1.E5.AD. A6.E7.94.A8.E8.AA.9E.E8.BE.9E.E5.85.B8

 また、5月28日付「市長への手紙」でお願いいたしました全国大会の件、9月8日土曜日午後に名張市立図書館にお立ち寄りいただくことがほぼ本決まりになりました。

 くわしい日程などは、わかり次第あらためてお知らせいたします。

 なにとぞよろしくお願い申しあげます。

 お役人の第一義はいうまでもなく責任回避ですから、そのための便法として先送りやごまかしやはぐらかしといった手練手管が日常的に弄され、その結果、なによそれ、きのうは右っていってたのにきょうは左っていってるじゃん、みたいなでたらめがごく普通にまかり通っているのがお役所というところです。

 ついには、ニホンゴ、ワキャリマスカ? といった事態にさえ立ち至ってしまうわけですが、今回のケースではお役人の無知が拍車をかけているのではないか、つまり、名張市役所のお役人衆には書誌データという言葉の意味がよく理解できておらず、そのせいでそうでなくても通じない日本語がいよいよ通じなくなっているのではないかと思い当たりましたので、きのう送信した「市長への手紙」では書誌データについていささかの贅言を尽くした次第です。
PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]