忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2018.06.14,Thu

 あまりなことだからびっくりしてしまいましたけど、よくよく考えてみたならば、「(名張市立図書館は)乱歩関係書誌データの収集及び記録については、現在は実施しておりません」という名張市長名義の言明が頂戴できたのは、むしろおおいに喜ぶべきことです。

 それはまあ私もですね、こんなこといわれたときにはさすがに驚きました。

 中 相作 様

 市長への手紙をお寄せいただきありがとうございました。

 平成30年4月6日付でお尋ねのありましたことについて、以下のとおり回答させていただきます。

 乱歩関係資料を収集する方法として、購入はせず書誌データだけを収集して記録しておくことについては、貴重なご提案として受けとめさせていただきます。しかしながら、資料の購入に掛かる経費は必要としないものの、日々の出版情報の中から乱歩関係資料となる書誌データを収集し、それを記録するためには、それなりの時間と労力を継続してかけていく必要があります。したがいまして、市立図書館の運営形態の現状の中でそういったことができるかどうかについて見極めてまいりたいと考えています。

 平成30年4月13日

 名張市長 亀井利克


 あまりにも驚いたものですから、ここにこれこれこういうことが書かれておりますけれど、これは要するにこれこれこういう意味であると理解してもいいんでしょうか、本当に名張市の市長さんがこんなことおっしゃったと認識してもいいんでしょうか、と念のために質問してしまったりもしたわけですが、もうそんな真似はせず、お役所名物ご飯論法にも目をつむって、といいますのは、「できていない」のか? との問いに「実施しておりません」と答えるあたり、つまり、そもそもできないのか、それとも、できるけどやってないだけなのか、そのあたりをなかばパブロフの犬的にごまかしてしまう筆法こそがご飯論法なわけなんですけど、そんなことはもうどうだってよろしい。

 そもそも私の目的は、名張市立図書館には乱歩関連資料の収集なんてできていないという事実を名張市長にお認めいただいたうえで、さてどうしましょうか、どうすればいいでしょうか、と関係者の考えを前へ進めていただくことにあったわけですから、これで前提は整ったことになります。

中 相作 様

 市長への手紙をお寄せいただきありがとうございました。

 平成30年6月4日付でお尋ねのありましたことについて、以下のとおり回答させていただきます。

 乱歩関係書誌データの収集及び記録については、現在は実施しておりませんが、現状の運営形態の中で実施可能かどうか見極めてまいりたいと考えています。

 平成30年6月11日

 名張市長 亀井利克


 ここにはっきりとこう書かれてあるのですから、手前どもの市長が「現在は実施しておりません」と申しております、とひろく世界に発信することにはなんの支障もありゃせんはずです。

 あまりなことゆえの驚きからわれに返ると、手のなかに待ち望んでいたカードが回ってきていた、といったところでしょうか。
PR
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]