忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2016.02.02,Tue

 いまや完全に、嵩にかかって攻めてきやがる、といった印象の進撃の巨人ですが、青空文庫のコンテンツにもとづく「二銭銅貨」キンドル版が無料で配信されました。


 そうかと思うと、こちら「押絵と旅する男」は気になるお値段が九十九円。


 私はもう、この手のものはいっさいスルーすることに決めてしまいました。

 いっぽう、国立国会図書館のデジタルコレクションでは、これまでに『鉄仮面』『新宝島』『名探偵ルコック』といったところが公開されていたのですが、たぶん今年に入って、平凡社の乱歩傑作選集第六巻『闇に蠢めく』と版画荘の『幻想と怪奇』が新たに加わりました。

 藍峯舎版『幻想と怪奇』では割愛されていた三篇、すなわち「屋根裏の散歩者」「白昼夢」「双生児」も、このデジタルコレクションでお読みいただけるようになったわけです。

 国立国会図書館デジタルコレクション:江戸川乱歩

 よう見てみたら、平凡社版乱歩全集の附録『犯罪図鑑』も、いつのまにかコレクションに加わっとります。

 この附録はまあ、こういったような次第だったみたいなんですけど。


 世の中、変われば変わるものです。
PR
Posted by 中 相作 - 2015.10.20,Tue
書籍

アルケミックな記憶
 高原英理
 平成27・2015年10月27日 アトリエサード
 発売:書苑新社
 B6判 カバー 253ページ 本体2200円

大ロマンの復活(その一)
 【三】なんとなくあの時代 > p94-102
 初出:TH 54号 平成25・2013年
『リテラリーゴシック・イン・ジャパン』成立のこと
 【四】アンソロジーを編んでみて > p134-141
 初出:TH 58号 平成26・2014年
足穂(A)とそして信夫(B)と
 【六】タルフォィックなはなし、シノブィックなはなし > p186-201
 初出:書き下ろし
shinoBuic(二)男性を学ぶ学校
 【六】タルフォィックなはなし、シノブィックなはなし > p214-220
 初出:TH 43号 平成22・2010年

 アトリエサード:高原英理「アルケミックな記憶」2015/10/14ごろ店頭へ!
Posted by 中 相作 - 2015.10.01,Thu
雑誌

探偵随想 第123号
 平成27・2015年9月25日 秋田稔
 B5判 12ページ

 

とりとめのない話
 秋田稔
《余風》
Posted by 中 相作 - 2015.07.05,Sun
雑誌

グランドジャンプ 7月1日号
 平成27・2015年7月1日 第4巻第14号 集英社
 平成27・2015年6月17日発売
 B5判 392ページ 340円(本体315円)

江戸川乱歩異人館
 山口譲司
 第65話〈異人ノ五十二 慾男~孤島の鬼~五〉
 p229-252

 

 集英社グランドジャンプ公式サイト:Home
Posted by 中 相作 - 2015.06.20,Sat

 6月20日を迎えました。

 『鬼火 オリジナル完全版』の予約受付がスタートしました。

 株式会社藍峯舎:Home

 よろしくどうぞ。
Posted by 中 相作 - 2015.04.30,Thu
雑誌

小説推理 6月号
 平成27・2015年4月27日発売 第55巻第6号 双葉社
 A5判 459ページ 910円(本体843円)

乱歩と清張
 郷原宏
 第9回
 p122-128

 双葉社:小説推理
Posted by 中 相作 - 2015.03.20,Fri
書籍

偶然の日本文学 小説の面白さの復権
 真銅正宏
 平成26・2014年9月17日初版 勉誠出版
 B6判 カバー 251ページ 本体2800円

第九章 犯罪小説の蓋然性──谷崎潤一郎・江戸川乱歩
 p207-231

 勉誠出版:偶然の日本文学
Posted by 中 相作 - 2014.12.25,Thu

 おばんです。

 「ダウントン・アビー」の表紙でおなじみの「ミステリマガジン」2015年2月号は、本日発売です。

 hayakawa online:ミステリマガジン2015年2月号

 2月号ブックレビュー欄の「ミステリ・サイドウェイ」で、松坂健さんに「伊賀一筆」第一号をご紹介いただきました。

 しかも、表紙の写真入りです。

 うれしくもかたじけないことで、ただいまひたすら痛み入っております。

 それはそれとして、2月号掲載の告知によりますと、「ミステリマガジン」は隔月刊になるとのことです。

 たぶん、あまり売れないから月刊で出してゆくのがしんどくなった、ということだと思われますが、ここまで雑誌が売れない世の中だというのに、いきなり終刊とかいってないで第二号も出すように、とか鬼みたいなことをいってきてくれるひとがあるのには困ったものです。

 むろん、「伊賀一筆」のことですけど。

 本日のところは、以上です。
Posted by 中 相作 - 2014.11.11,Tue
新聞

中日新聞 夕刊
 平成26・2014年11月7日 中日新聞社

志賀訪ねた藤枝・平野・本多/名古屋市瑞穂区
 三田村博史
 連載〈東海の文学風土記〉第91回
 11面〈文化〉

Posted by 中 相作 - 2014.06.30,Mon
催事

横尾探検隊 LOST IN YOKOO JUNGLE
 平成26・2014年4月12日-6月29日
 横尾忠則現代美術館(兵庫県神戸市灘区原田通3-8-30)
 阪神・淡路大震災20年展

 

 

 横尾忠則現代美術館:横尾探検隊 LOST IN YOKOO JUNGLE
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
30 31
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]