忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2018.11.05,Mon
1月

催事
無茶するふたり
 平成30・2018年1月7日(日)
 Readin' Writin' BOOK STORE(東京都台東区寿2-4-7)
Entry

演劇
黒蜥蜴
 平成30・2018年1月9日(火)─28日(日)
 日生劇場(東京都千代田区有楽町1-1-1)
 平成30・2018年2月1日(木)─5日(月)
 梅田芸術劇場(大阪市北区茶屋町19-1)
Entry

演劇
怪人二十面相
 平成30・2018年1月10日(水)─12日(金)
 六行会ホール(東京都品川区北品川2-32-3)
 RANPO chronicle特別公演
Entry

演劇
床這う君へ
 平成30・2018年1月17日(水)─21日(日)
 ギャラリーしあん(東京都台東区東上野1-3-2)
 牡丹茶房ギャラリー公演
Entry

演劇
楽園の怪人
 平成30・2018年1月24日(水)─29日(月)
 小劇場楽園(東京都世田谷区北沢2-10-8)
 トツゲキ倶楽部第22回公演
Entry

演劇
おせい
 平成30・2018年1月26日(金)、27日(土)
 福井市美術館(福井県福井市下馬3-1111)
 主催:ブランノワール実行委員会
Entry

演劇
人間豹
 平成30・2018年1月27日(土)─29日(月)
 IKSALON表現者工房(大阪府大阪市生野区生野東2-1-27)
 IKSALON表現者工房1周年シリ-ズ/クラシック・リーディング3
Entry

書籍
森下雨村探偵小説選 III 論創ミステリ叢書111
 森下雨村
 編:湯浅篤志
 平成30・2018年1月30日初版第一刷 論創社
Entry

書籍
流れ舟は帰らず 木枯し紋次郎ミステリ傑作選
 笹沢左保
 編:末國善己
 平成30・2018年1月31日初版 東京創元社 創元推理文庫
Entry

2月

催事
海外ミステリの楽しみ
 平成30・2018年2月18日(日)午後3時
 JAZZ喫茶M&M(兵庫県神戸市中央区栄町通2-7-3、うみねこ堂書林2階)
 トークショー/うみねこ堂書林開店ほぼ4周年記念イベント
Entry

書籍
書物の庭 Katsuhisa Toda Book-Works
 戸田勝久
 平成30・2018年2月20日 The Twilight Press/黄昏書局
Entry

催事
本多正一写真展「うつし世のまこと 江戸川乱歩の遺品」
 平成30・2018年2月24日(土)─4月22日(日)
 小樽文学館(北海道小樽市色内1-9-5)
Entry

3月

書籍
高井貞二 挿絵叢書5
 編:末永昭二
 平成30・2018年3月1日初版 皓星社
Entry


催事
戸田勝久・書物の仕事/挿絵、装釘
 平成30・2018年3月1日(木)─12日(月)
 1003(兵庫県神戸市中央区元町通3-3-2)
Entry

催事
江戸川乱歩の世界 うつし世は夢、夜の夢こそまこと
 平成30・2018年3月4日(日)、11日(日)
 三重県総合文化センター(三重県津市一身田上津部田1234)
Entry

演劇
屋根裏の散歩者
 平成30・2018年3月17日(土)、18日(日)
 多摩市立関戸公民館(東京都多摩市関戸4-72)
 劇団March Wind第4回公演/たまには芝居参加公演
Entry

催事
夢野久作と杉山3代研究会第6回研究大会
 平成30・2018年2018年3月17日(土)、18日(日)
 拓殖大学文京キャンパスE館307号教室(東京都文京区小日向3-4-14)
Entry

演劇
怪人二十面相 黒蜥蜴二の替わり
 平成30・2018年3月30日(金)─4月1日(日)
 サンシャイン劇場(東京都豊島区東池袋3-1-4)
Entry

4月

催事
竹中英太郎と竹中労父子を偲ぶトークのつどい
 平成30・2018年4月8日(日)
 山梨県立文学館(山梨県甲府市貢川1-5-35)
Entry

5月

催事
石塚公昭 ピクトリアリズム展Ⅲ
 平成30・2018年5月12日(土)─25日(金)
 青木画廊(東京都中央区銀座3-5-16)
Entry

催事
乱歩先生とわたし
 平成30・2018年5月17日(木)─23日(水)
 東武百貨店池袋店(東京都豊島区西池袋1-1-25)
Entry

催事
乱歩通探偵団「キ次元の怪人」
 平成30・2018年5月17日(木)─30日(水)
 池袋乱歩通り商店街エリア内(東京都豊島区西池袋5/池袋2)
Entry

催事
Artisti “Q”Museum 怪盗ランポの挑戦状

平成30・2018年5月17日(木)─30日(水)
東京芸術劇場(東京都豊島区西池袋1-8-1)/WACCA池袋(東京都豊島区東池袋1-8-1)

Entry

催事
旧江戸川乱歩邸特別公開作品展
 平成30・2018年5月18日(金)─30日(水)
 旧江戸川乱歩邸(東京都豊島区西池袋3-34-1)
Entry

催事
海野十三忌講演会
 平成30・2018年5月20日(土)
 北島町立図書館・創世ホール(徳島県板野郡北島町新喜来字南古田91)
Entry

6月

雑誌
CHARADE NEUVE 第25号
 平成30・2018年6月3日 甲影会
阿藤玲特集
Entry

演劇
妖怪博士
 平成30・2018年6月9日(土)─17日(日)
 文学座アトリエ(東京都新宿区信濃町10)
 キッズシアター~ボクとキミの秘密基地vol.2~
Entry

演劇
お蘭、登場
 ・東京公演
 平成30・2018年6月16日(土)─7月16日(月)
 シアタートラム(東京都世田谷区太子堂4-1-1
 ・大阪公演
 平成30・2018年7月19日(木)─26日(木)
 サンケイホールブリーゼ(大阪府大阪市北区梅田2-4-9
 日本文学シアター Vol.5 【江戸川乱歩】
Entry

演劇
海越えの花たち
 平成30・2018年6月20日(水)─26日(火)
 紀伊國屋ホール(東京都新宿区新宿3-17-7)
 てがみ座第15回公演
Entry

催事
長山みえコンサート
 平成30・2018年6月23日(土)
 鳥羽市民文化会館(三重県鳥羽市鳥羽3-8-3)
Entry

7月

雑誌
チャチャヤング・ショートショート・マガジン 第6号
深田亨、岡本俊弥、和田宜久 柊たんぽぽ 大熊宏俊 雫石鉄也
平成30・2018年7月1日 通巻8号 チャチャヤング・ショートショートの会
Entry

書籍
SF詩群 評論と実作 漢詩特集
 編:天瀬裕康
 平成30・2018年7月7日 短詩型SFの会
Entry

演劇
乱歩の嘘
 平成30・2018年7月13日(金)─15日(日)
 神戸アートビレッジセンター(兵庫県神戸市兵庫区新開地5-3-14)
 G-フォレスタ公演
Entry

催事
石塚公昭幻想写真展 生き続ける作家たち
平成30・2018年7月25日(水)─9月2日(日)
 RICOHイメージング銀座(東京都中央区銀座5-7-2)
Entry

8月

書籍
夜光亭の一夜 宝引の辰捕者帳ミステリ傑作選  泡坂妻夫
 編:末國善己
 平成30・2018年8月10日初版 東京創元社 創元推理文庫
Entry

テレビ
江戸川乱歩短編集 1925年の明智小五郎
 平成30・2018年8月19日(日)午後5時45分─8時
 女性チャンネル LaLa TV
Entry

演劇
別冊 江戸川乱歩
 平成30・2018年8月25日(土)、26日(日)
 えずこホール(宮城県柴田郡大河原町字小島1-1)
 えずこシアター第21回演劇公演
Entry

テレビ
江戸川乱歩短編集 1925年の明智小五郎
 平成30・2018年8月19日(日)午後5時45分─8時
 女性チャンネル LaLa TV
Entry

雑誌
探偵随想 第132号
 平成30・2018年8月25日 秋田稔
Entry

9月

演劇
Dの再審
 平成30・2018年9月4日(火)─9日(日)
 小劇場楽園(東京都世田谷区北沢2-10-18)
 かはづ書屋公演
Entry

書籍
三日月をけずる
 服部誕
 平成30・2018年9月10日初版第一刷 書肆山田
Entry

催事
タルホ・神戸・足穂 ​戸田勝久展
 平成30・2018年9月22日(土)─10月6日(土)
 ギャラリーロイユ(兵庫県神戸市中央区北長狭通3−2−10)
Entry

10月

書籍
黄色毒矢事件 少年探偵春田龍介 周五郎少年文庫
 山本周五郎
 編:末國善己
 平成30・2018年10月1日 新潮社 新潮文庫11011
Entry

演劇
人でなしの恋
 平成30・2018年10月12日(金)
 MuGiCafe(三重県桑名市京町42)
 平成30・2018年10月14日(日)
 大庄屋かどや(三重県鳥羽市鳥羽4-3-24)
 朗読女子LUCE 2018秋三重ツアー公演
Entry

11月

書籍
殺人仮装行列 探偵小説集 周五郎少年文庫
 山本周五郎
 編:末國善己
 平成30・2018年11月1日 新潮社 新潮文庫11026
Entry

催事
江戸川乱歩の華麗なる本棚
 平成30・2018年11月17日(土)─平成31・2019年1月14日(月)
 高知県立文学館(高知県高知市丸ノ内1-1-20)
Entry

催事
江戸川乱歩のモダニティ
 平成30・2018年11月25日(日)
 立教大学池袋キャンパスD301教室(東京都豊島区西池袋3-34-1)
Entry
PR
Posted by 中 相作 - 2018.09.24,Mon
書籍

ミステリーはぼくの夢  読む・知る・発見 あいち人物館

編:愛知県小中学校長会、愛知県小中学校PTA連絡協議会、名古屋市立小中学校PTA協議会
平成17・2005年11月1日 愛知県教育振興会
A5判 カバー 151ページ 800円(税込)


ミステリーはぼくの夢 江戸川乱歩
 p4─15

 公益財団法人 愛知県教育振興会:Home
Posted by 中 相作 - 2018.06.21,Thu

 6月17日日曜日に急遽開設して以来、とりあえず、あちらがホームとなっております。

 この名張人外境ブログにも尽きせぬ愛着はおぼえますものの、あっちはまあ写真も普通に掲載できるしな、みたいな感じでゆるゆると易きについております。

 なんですか、長く長く馴染んだ何をあれしてついつい若い女の子に走っちゃったっ、てへっ、みたいな罪悪感に苛まれないでもありませんけど。


 名張人外境2.0、どうぞよろしくお願いします。
Posted by 中 相作 - 2018.06.18,Mon

 おとといの朝、いっこ前のエントリを投稿したあと、ブログの調子がおかしくなりました。

 ツイッターでもこんな感じ。

 Twitter:忍者ブログ

 このブログは無償で掲載できる画像の容量がいっぱいいっぱいになって、少し以前からモノクロのサムネールを掲載して消費容量を節約してるありさまなんですけど、それもなんだかなあと思っていたところでもありましたので、いっそ新しいのつくるかと──

 名張人外境2.0:初めてだから不安です

 けさ見てみると、このブログはなにごともなかったかのごとく旧に復していて、なんだ、あわてて新しいの開設する必要もなかったか、と思わないでもないんですけど、さてどうするかなあ。
Posted by 中 相作 - 2018.06.16,Sat

 名張市立図書館は乱歩関連資料の書誌データを収集することも記録することも実施しておりません、と市長みずからつい太鼓判を押してしまったりするお茶目な土地柄、三重県名張市から本日もお送りいたしますが、昨日、名張市公式サイト「市長への手紙」を利用して次のような質問をお送りいたしました。

 件名は「書誌データについて」。

 お世話さまです。

 恐れ入りますが、まずこちらをお読みください。

http://nabariningaikyo.blog.shinobi.jp/Entry/5305/

http://nabariningaikyo.blog.shinobi.jp/Entry/5307/

 ついでですから、こちらもご覧いただきましょうか。

http://nabariningaikyo.blog.shinobi.jp/Entry/5309/

 さて、6月4日付「市長への手紙」へのご回答、どうもありがとうございました。

 「乱歩関係書誌データの収集及び記録については、現在は実施しておりません」とのお答えに関連してお聞きいたします。

 「乱歩関係書誌データの収集及び記録」はいつからいつまで実施していたのでしょうか。

 「乱歩関係書誌データの収集及び記録」を実施しなくなった理由はどういうことだったのでしょうか。

 以上二点、お答えをたまわりたく存じます。

 なお、いまごろこんなことを申しあげるのも間の抜けた話ですが、書誌データという言葉の意味については下記リンク先でご確認ください。

https://kotobank.jp/word/書誌データ-1703010#E5.9B.B3.E6.9B.B8.E9.A4.A8.E6.83.85.E5.A0.B1.E5.AD. A6.E7.94.A8.E8.AA.9E.E8.BE.9E.E5.85.B8

 また、5月28日付「市長への手紙」でお願いいたしました全国大会の件、9月8日土曜日午後に名張市立図書館にお立ち寄りいただくことがほぼ本決まりになりました。

 くわしい日程などは、わかり次第あらためてお知らせいたします。

 なにとぞよろしくお願い申しあげます。

 お役人の第一義はいうまでもなく責任回避ですから、そのための便法として先送りやごまかしやはぐらかしといった手練手管が日常的に弄され、その結果、なによそれ、きのうは右っていってたのにきょうは左っていってるじゃん、みたいなでたらめがごく普通にまかり通っているのがお役所というところです。

 ついには、ニホンゴ、ワキャリマスカ? といった事態にさえ立ち至ってしまうわけですが、今回のケースではお役人の無知が拍車をかけているのではないか、つまり、名張市役所のお役人衆には書誌データという言葉の意味がよく理解できておらず、そのせいでそうでなくても通じない日本語がいよいよ通じなくなっているのではないかと思い当たりましたので、きのう送信した「市長への手紙」では書誌データについていささかの贅言を尽くした次第です。
Posted by 中 相作 - 2018.06.15,Fri
ウェブニュース

毎日新聞
 平成30・2018年6月7日 毎日新聞社

江戸川乱歩賞|斎藤詠月さんに
 Home > 社会 > 芸術・文化 > カルチャー > 速報 > 記事

江戸川乱歩賞

斎藤詠月さん「到達不能極」に

毎日新聞2018年6月7日 19時37分(最終更新 6月7日 19時37分)

 第64回江戸川乱歩賞(日本推理作家協会主催)の選考委員会が7日開かれ、斎藤詠月(さいとう・えいげつ)さん(44)の「到達不能極」を受賞作に選んだ。賞金は1000万円。贈呈式は9月28日午後6時、東京・日比谷の帝国ホテルで開かれる。
Posted by 中 相作 - 2018.06.15,Fri

 もういっこあります。

 6月1日送信分です。

 お世話さまです。

 ただいま、お役人の見え透いたごまかしやはぐらかしに気長につきあってみる作戦を展開中です。

 つきましては、ここで問題です。

 平成30年5月1日火曜日から同月31日木曜日までのあいだに、名張市立図書館のネーミングライツパートナー再募集に関する検討は行われたのでしょうか、行われなかっったのでしょうか。

 ご回答をたまわりますよう、よろしくお願い申しあげます。

 お答えを頂戴しております。

 中 相作 様

 市長への手紙をお寄せいただきありがとうございました。
 平成30年6月1日付でお尋ねのありましたことについて、以下のとおり回答させていただきます。

 ネーミングライツパートナーの再募集も含めた財源確保の在り方については、現在、情報収集を進めており、本年度中には方針を決定いたしたいと考えております。

 平成30年6月11日
 名張市長 亀井利克

 5月1日から31日までのあいだにこれこれのことが行われましたか? とお聞きしているのに、それにはいっさいお答えいただけません。

 私は予定や方針ではなく、あくまでも過去の事実を尋ねてるわけなんですけど、どうしてこんなはぐらかしたような回答になってしまうのか。

 お役人の見え透いたごまかしやはぐらかしに気長につきあってみる作戦を継続してゆけば、そのあたりの理由も判明するかもしれません。

 ま、別に判明しなくたっていいんですけど。
Posted by 中 相作 - 2018.06.14,Thu
ウェブニュース

日本経済新聞
 平成30・2018年6月7日 日本経済新聞社

江戸川乱歩賞に斎藤さん
 Home > 社会 > 記事

江戸川乱歩賞に斎藤さん

社会
2018/6/7 20:32

 第64回江戸川乱歩賞(日本推理作家協会主催)は7日、斎藤詠月さん(44)の「到達不能極」に決まった。賞金は1千万円。贈呈式は9月28日、東京都内で。〔共同〕
Posted by 中 相作 - 2018.06.14,Thu

 あまりなことだからびっくりしてしまいましたけど、よくよく考えてみたならば、「(名張市立図書館は)乱歩関係書誌データの収集及び記録については、現在は実施しておりません」という名張市長名義の言明が頂戴できたのは、むしろおおいに喜ぶべきことです。

 それはまあ私もですね、こんなこといわれたときにはさすがに驚きました。

 中 相作 様

 市長への手紙をお寄せいただきありがとうございました。

 平成30年4月6日付でお尋ねのありましたことについて、以下のとおり回答させていただきます。

 乱歩関係資料を収集する方法として、購入はせず書誌データだけを収集して記録しておくことについては、貴重なご提案として受けとめさせていただきます。しかしながら、資料の購入に掛かる経費は必要としないものの、日々の出版情報の中から乱歩関係資料となる書誌データを収集し、それを記録するためには、それなりの時間と労力を継続してかけていく必要があります。したがいまして、市立図書館の運営形態の現状の中でそういったことができるかどうかについて見極めてまいりたいと考えています。

 平成30年4月13日

 名張市長 亀井利克


 あまりにも驚いたものですから、ここにこれこれこういうことが書かれておりますけれど、これは要するにこれこれこういう意味であると理解してもいいんでしょうか、本当に名張市の市長さんがこんなことおっしゃったと認識してもいいんでしょうか、と念のために質問してしまったりもしたわけですが、もうそんな真似はせず、お役所名物ご飯論法にも目をつむって、といいますのは、「できていない」のか? との問いに「実施しておりません」と答えるあたり、つまり、そもそもできないのか、それとも、できるけどやってないだけなのか、そのあたりをなかばパブロフの犬的にごまかしてしまう筆法こそがご飯論法なわけなんですけど、そんなことはもうどうだってよろしい。

 そもそも私の目的は、名張市立図書館には乱歩関連資料の収集なんてできていないという事実を名張市長にお認めいただいたうえで、さてどうしましょうか、どうすればいいでしょうか、と関係者の考えを前へ進めていただくことにあったわけですから、これで前提は整ったことになります。

中 相作 様

 市長への手紙をお寄せいただきありがとうございました。

 平成30年6月4日付でお尋ねのありましたことについて、以下のとおり回答させていただきます。

 乱歩関係書誌データの収集及び記録については、現在は実施しておりませんが、現状の運営形態の中で実施可能かどうか見極めてまいりたいと考えています。

 平成30年6月11日

 名張市長 亀井利克


 ここにはっきりとこう書かれてあるのですから、手前どもの市長が「現在は実施しておりません」と申しております、とひろく世界に発信することにはなんの支障もありゃせんはずです。

 あまりなことゆえの驚きからわれに返ると、手のなかに待ち望んでいたカードが回ってきていた、といったところでしょうか。
Posted by 中 相作 - 2018.06.13,Wed
ウェブニュース

時事ドットコム
 平成30・2018年6月7日 時事通信社

乱歩賞に斎藤詠月さん
 Home > 社会 > 記事

乱歩賞に斎藤詠月さん

 第64回江戸川乱歩賞(日本推理作家協会主催)は7日、斎藤詠月さん(44)の「到達不能極」に決まった。賞金1000万円。贈呈式は9月28日、東京都内で。(2018/06/07-19:47)
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]