忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2018.01.20,Sat
電子書籍

青空文庫
 平成30・2018年1月15日

仮面の恐怖王
 江戸川乱歩
 入力:sogo
 校正:茅宮君子

 青空文庫:仮面の恐怖王
PR
Posted by 中 相作 - 2018.01.19,Fri
雑誌

波 1月号

平成30・2018年1月27日(平成29・2017年12月27日発売) 第52巻第1号(通巻577号) 新潮社
A5判 128ページ 100円(本体93円)


乱歩の思いが詰まった部屋
 平井憲太郎
 〈とんぼの本〉p68

 新潮社:
Posted by 中 相作 - 2018.01.18,Thu
雑誌

芸術新潮 1月号
 平成30・2018年1月25日 第69巻第1号(通巻817号) 新潮社
 A4判 144ページ 1440円(本体1333円)

夜の夢を紡いだ偏愛の品々 『怪人 江戸川乱歩のコレクション』
 本多正一
 p119〈Around Geijutsu Shincho〉

 新潮社:芸術新潮
Posted by 中 相作 - 2018.01.18,Thu
雑誌

週刊エコノミスト 10月24日特大号

平成29・2017年10月24日 第95巻第41号(通巻4522号) 毎日新聞出版
A4変型判 114ページ 本体620円


瑞陵高校(愛知県立・名古屋市瑞穂区)

猪熊建夫
連載〈名門高校の校風と人脈〉第261回
p72─73


 週刊エコノミスト:Home
 NDL ONLINE:名門高校の校風と人脈(261)瑞陵高校(愛知県立・名古屋市瑞穂区) 「命のビザ」発給した杉原千畝 希代の推理作家、江戸川乱歩
Posted by 中 相作 - 2018.01.17,Wed
演劇

怪人二十面相 黒蜥蜴二の替わり
 平成30・2018年3月30日(金)─4月1日(日)
 サンシャイン劇場(東京都豊島区東池袋3-1-4)
 原作:江戸川乱歩
 脚色・演出:斎藤雅文
 出演:喜多村緑郎、河合雪之丞、春本由香、貴城けい

 

 劇団新派公式サイト:Home
Posted by 中 相作 - 2018.01.16,Tue
書籍

恐ろしき四月馬鹿 横溝正史ミステリ短篇コレクション1
 横溝正史
 編: 日下三蔵
 平成30・2018年1月5日第一刷 柏書房
 B6判 カバー 442ページ 本体2600円

作者返上
 江戸川乱歩
 付録2 > p428─429
 初出:X 昭和24年4月号(3巻5号/1949年4月1日)

 柏書房:横溝正史ミステリ短篇コレクション1 恐ろしき四月馬鹿
Posted by 中 相作 - 2018.01.15,Mon
演劇

人間豹
 平成30・2018年1月27日(土)─29日(月)
 IKSALON表現者工房(大阪府大阪市生野区生野東2-1-27)
 IKSALON表現者工房1周年シリ-ズ/クラシック・リーディング3
 原作:江戸川乱歩
 演出・脚本・構成:矢内文章

 

 アトリエ・センターフォワード:Home
Posted by 中 相作 - 2018.01.15,Mon
ウェブニュース

産経ニュース
 平成30・2018年1月12日 産経新聞社、産経デジタル

風太郎らの同人誌「鬼」発見 乱歩も寄稿「貴重な資料」 養父の記念館で展示へ
 Home > 地方 > 近畿 > 兵庫 > 記事

2018.1.12 07:06

風太郎らの同人誌「鬼」発見 乱歩も寄稿「貴重な資料」 養父の記念館で展示へ



江戸川乱歩も寄稿した同人誌「鬼」。寄贈資料から見つかった=養父市の山田風太郎記念館

 養父市の山田風太郎記念館に昨年末、遺族から寄贈された新資料の中に、風太郎が同人となった探偵小説研究誌「鬼」があることがわかった。非売品のため、入手が難しく、「山田風太郎の会」の有本倶子さんは「ずっと探していた冊子。大変貴重な資料といえる」と話している。

 「鬼」はB5判、約20ページの小冊子で、昭和25年に風太郎や高木彬光、島田一男、香山滋ら同世代の探偵小説の作家らが同人になって創刊。題字の「鬼」は江戸川乱歩が揮毫(きごう)した。毎号何部を発行していたかは不明だが、創刊号を除く9号までが見つかった。

 編集は持ち回りで、風太郎は6号(27年3月発行)の編集を担当。乱歩や横溝正史、彬光らに執筆を依頼し、内容が充実していることで知られている。

 風太郎の「本格探偵小説は初期の作品ほど優れていて、作家が年をとるに従って駄目になる傾向があるというが、それは本当だろうか」と問いかける原稿依頼を受け、乱歩は「創意の限度について」のタイトルで、ドイルやクイーンらの海外作家の作品を例に日本の探偵小説のあり方を論じている。このときの直筆原稿は額装にして、現在も東京・多摩市の風太郎邸の応接間に飾ってある。

 しかし、同人誌には執着がなかったとみられ、今回は有本さんらが風太郎邸の大きな書庫の片隅で、一般書籍と一緒に積み重ねた状態で見つけた=写真。

 「鬼」を含む新資料約180点は、記念館が開館15周年となる今年春の特別企画展で展示される。

Posted by 中 相作 - 2018.01.14,Sun

 なんかもう黒蜥蜴まみれの新年だという気がして、乱歩人気の根強さをあらためて実感させられますけど、乱歩人気といえば1月5日、小学館が電子全集の特別限定無料版を配信いたしました。

 P+D MAGAZINE:【電子全集&P+D BOOKS】 全文試し読みキャンペーン実施!

 要するに販促用の宣材みたいなものですけど、乱歩のほかに開高健、中上健次、山口瞳、三浦綾子、宮尾登美子、立原正秋、宮脇俊三といったあたりがいっせいにリリースされて、さてアマゾンの売れ筋ランキングは、と見てみると──

 Amazon.co.jp:小学館電子全集 特別限定無料版

 現在ただいま、無料タイトルの総合部門とカテゴリ別部門の順位はこんなふうになっております。

 江戸川乱歩 5位、1位(日本の小説・文芸)
 開高健   13位、5位(日本の小説・文芸)
 中上健次  22位、7位(日本の小説・文芸)
 山口瞳   24位 8位(日本の小説・文芸)
 三浦綾子  25位、9位(日本の小説・文芸)
 立原正秋  39位、13位(日本の小説・文芸)
 三浦綾子  43位、14位(日本の小説・文芸)
 宮尾登美子 45位、16位(日本の小説・文芸)
 宮脇俊三  48位、1位(鉄道部門)、2位(産業研究)
 三浦綾子  62位、2位(随筆)

 乱歩、やっぱ強いわ。

 無料の本では漱石、太宰あたりを軽くおさえてトップとなっております。

 Amazon.co.jp:売れ筋ランキング > 日本の小説・文芸 の 売れ筋ランキング

 なにしろゼロ円ですし、無料のアプリをダウンロードすればスマートフォンやタブレット端末でもお読みいただけます。

 Amazon.co.jp:小学館電子全集 特別限定無料版 『江戸川乱歩 電子全集』

 この機会にぜひどうぞ。
Posted by 中 相作 - 2018.01.14,Sun
ウェブニュース

チケットぴあ
 平成30・2018年1月11日 ぴあ

『黒蜥蜴』開幕。残酷で美しい愛を見せる
 大内弓子
 Home > ニュース > 演劇 > 記事

『黒蜥蜴』開幕。残酷で美しい愛を見せる

2018/1/11 18:00配信

 

「黒蜥蜴」より

デヴィッド・ルヴォー演出の『黒蜥蜴』が1月9日、東京・日生劇場で開幕した。原作・江戸川乱歩、脚本・三島由紀夫で描かれた物語は舞台にどう立ち上がったのか。女賊・黒蜥蜴を演じる中谷美紀、探偵・明智小五郎を演じる井上芳雄をはじめとするキャストが見せたのは、そここに“美”が宿る世界だった。

観客を待っているのは、すりガラスが半分残った天井だけが用意された舞台。ほかには何もない薄暗闇の中に生演奏の音楽が流れ始めると、いくつものドアが現れた。人々が追い追われるように行き交うなか、いつしかそこはホテルの一室となる。のちの場面には、すりガラスの天井が東京タワーの窓になったりもする。魔法のような、しかし演劇だからこそできるこの仕掛けが想像力を掻き立て、瞬く間に物語に入り込ませてくれる。

物語は、宝石商・岩瀬(たかお鷹)の娘・早苗(相楽樹)を誘拐するという脅迫状が届いたことから始まる。探偵の明智(井上芳雄)を見張りに雇い、見合いのために大阪のホテルにやって来た岩瀬父娘。そこには上客である緑川夫人(中谷美紀)がいたが、彼女こそ、誘拐予告をした女賊・黒蜥蜴だった。しかし、美しいものを盗み、その美しさを永遠に留めるという自分の美学と信念のみに生きてきた黒蜥蜴が、明智と出会うことで初めて恋というものを知る。やがて早苗をさらうことに成功するも、明智への思いに自らが苦しめられることとなる黒蜥蜴。扮する中谷は、その揺らぎを生々しく見せた。妖艶に佇み、大胆に冷酷に犯罪を決行しながらも、狂おしく惑う姿には、心寄せずにはいられない。

対する明智を演じる井上。探偵であるにもかかわらず犯罪への憧れを口にするその危うさに色気が漂う。自信たっぷりに黒蜥蜴を追い詰める様、そして黒蜥蜴の悲しみを受け止める姿に、持ち味である気品が存分に活かされる。家政婦のひなを演じた朝海ひかるの黒蜥蜴への妄信的な献身、黒蜥蜴を慕う雨宮役の成河が見せた嫉妬や葛藤も、この物語の深度を増した。黒蜥蜴に仕える妖しげなダンサーたちも意味深だ。さらには、岩瀬の傲慢、早苗の無邪気が、黒蜥蜴という存在の純粋さと尊さをあぶり出す。中谷が早替えで見せる黒蜥蜴の衣裳も必見。本当に美しく生きるというのはどういうことなのか。ルヴォーとキャストが相反する様々な感情と世界を提示しながら、美しき愛を残酷なまでに突きつける。

東京公演は1月28日(日)まで。その後、2月1日(木)から5日(月)まで大阪・梅田芸術劇場メインホールで上演。

取材・文:大内弓子
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]