忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2017.03.27,Mon
書籍

〈ヤミ市〉文化論
 編:井川充雄、石川巧、中村秀之
 平成29・2017年2月27日初版一刷 ひつじ書房
 A5判 カバー 321ページ 本体2800円

昭和二〇年代の探偵小説 『宝石』の作家たちと新宿
 落合教幸
 IV 風俗と表現 > p250─280

 ひつじ書房:〈ヤミ市〉文化論
PR
Posted by 中 相作 - 2017.03.26,Sun

 こんにちは。

 籠池世代です。

 長谷川泰久さんから「三重県の乱歩に因んだ上野市・亀山市・津市・鳥羽市と乱歩を関連づけた本を出版してほしい」とのご依頼をいただきましたが、鳥羽は乱歩にとってたしかに重要な土地ですけど、名張なんてのは屁でもねーやみたいな感じですし、とにかくろくなネタがないということになるのではないでしょうか。

 私なんぞが新たに本を書くよりも、三重県や愛知県、岐阜県、静岡県にかかわりのある乱歩の随筆を集成した『乱歩東海随筆』のほうがはるかに面白いはずなんですけど、これも編集作業が中断しております。

 「二銭銅貨」を電子書籍にする企画も徐々に進んではいたのですが、納屋の完成にともなう資料整理でみんな吹っ飛んでしまっております。

 ぼちぼち行かなしゃあないな、といったところでしょうか。

 ほな。
Posted by 中 相作 - 2017.03.26,Sun
雑誌

青春と読書 4月号

平成29・2017年4月1日(3月20日発売) 第52巻第4号(通巻489号) 集英社
A5判 95ページ 90円(本体83円)


想像力を掻き立てる秘密の匂い 乱歩と明智小五郎の魅力
 綾辻行人、有栖川有栖(対談)
 p18─24

 青春と読書:2017年4月号(No.489)
Posted by 中 相作 - 2017.03.25,Sat

 お誕生日おめでとうのメールを頂戴いたしましたので、著作権者のかたのご承諾をいただいたうえで、以下に全文をご紹介申しあげます。

 中相作様。

 お誕生日おめでとうございます。

 中さんが『乱歩文献データブック』を作ってから、もう20年になるのですね。

 中さんが44歳で、この本を作ったということに、改めて驚異を実感しています!

 ということは、私が中さんと名張で始めてお会いして、ちょうど20年。

 月日が経つのは、早いですね。

 Time flies!

 乱歩に関して、中さんが次に何をなさっていただけるのか、期待しています!

 個人的には、乱歩の生誕地に生まれた中さんにしか書けない名張もしくは三重県の乱歩に因んだ上野市・亀山市・津市・鳥羽市と乱歩を関連づけた本を出版してほしいと思っています。

長谷川泰久

 どうもありがとうございます。

 そういえば、名張市立図書館の『乱歩文献データブック』は平成9・1997年3月発行でしたから、以来ちょうど二十年が経過したことになります。

 まさしく光陰矢のごとし。

 二十年前の年明けはお正月返上で『乱歩文献データブック』の校正に追われていて、例年であれば1月3日には神戸の知人のマンションにのたくり込んで大宴会に打ち興じ、そこらのカプセルホテルで沈没、翌日ぼーっとしながら阪急、JR、近鉄を乗り継いで帰宅したものでしたが、それをお休みしてゲラとにらめっこしていたことを思い出しました。

 以来二十年。

 神戸の知人は私より一歳年下でしたが、すでにこの世の人ではありません。

 ほんと、もういつぽっくり逝ってもおかしくない齢になってしまいましたがな。

 発行から二十年の日月を閲して、本来であれば『乱歩文献データブック』も名張市立図書館の手で増補改訂版が世に送られていなければならぬところなのですが、なんのなんの。

 名張市はまったく全然だめだからなあ。

 というか、二十年分の乱歩文献をいまから整理して増補するなんて、かつて乱歩のカリスマと呼ばれた私にだってとても無理です。

 なんとかならんものかなあ。
Posted by 中 相作 - 2017.03.25,Sat
書籍

明智小五郎事件簿 XI
 江戸川乱歩
 平成29・2017年3月25日第一刷 集英社 集英社文庫
 A6判 カバー 465ページ 本体780円
 カバーデザイン:高橋健二
 装画:喜多木ノ実

妖怪博士

1933年4月2日~5月2日
初出:少年倶楽部 昭和13年1月号(25巻1号/1938年1月1日)→12月号(25巻14号/12月1日)*12回連載
底本:江戸川乱歩全集第23巻(講談社/昭和54・1979年4月20日)

暗黒星

1933年5月
初出:講談倶楽部 昭和14年1月号(29巻1号/1939年1月1日)→12月号(29巻15号/12月1日)*11回連載(休載1回)
底本:江戸川乱歩全集8(桃源社/昭和37・1962年5月30日)

明智小五郎年代記クロニクル 11
 平山雄一
暗黒星妄想
 綾辻行人

 集英社BOOKNAVI: 明智小五郎事件簿 11
 2016年5月27日:明智小五郎事件簿
Posted by 中 相作 - 2017.03.25,Sat
ウェブニュース

東京新聞 TOKYO Web
 平成29・2017年3月22日 東京新聞社(中日新聞東京本社)

小学生 演劇の世界へ ようこそ 文学座有志が「キッズシアター」
 浅田晃弘
 Home > 東京 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

小学生 演劇の世界へ ようこそ 文学座有志が「キッズシアター」

2017年3月22日



「演劇が好きな子どもを増やしたい」と意気込むメンバーたち=新宿区信濃町の文学座アトリエで

 本物の芝居に子どものうちから触れ続けてほしいと、今年で創立八十周年を迎える老舗劇団「文学座」(新宿区信濃町)の有志たちが小学生をターゲットにした「キッズシアター」を始めた。二十三日からの第一弾は「怪人二十面相」。けいこ場を舞台に、演劇がどうやってできるかを体験できる仕掛けも用意している。

 「キッズシアター」は、若手劇団員の鈴木亜希子さん(34)が企画した。鈴木さんは、少子化で名門劇団の子ども向け公演が減っていることに危機感を持ち、二〇一一年から毎夏、有志と「なつやすみこどもフェスティバル」を開いている。「ゼロ歳児から三歳児まで楽しめる」をモットーに「ジャックと豆の木」や「三匹のこぶた」などを上演。昨年は三日間で親子連れら六百六十人を動員した。
 フェスティバルのスタートから六年がたち、最初の公演に訪れたゼロ歳児は小学生になる。そこで「階段を上っていくように」と、これまでのような童話ではなく江戸川乱歩原作の少年少女小説を題材に選んだ。

 脚色の斉藤祐一さんは「せりふには、小説の難しい言い回しをあえて残した。子どもたちに、聞いたことのない言葉にたくさん触れてもらえたら」と話した。

 会場は、一九五〇年完成の信濃町にある木造のけいこ場を使う。昼の上演後は、けいこ場の見学会や、体を動かしたりすると「ヒュッ」などと効果音が鳴り、俳優になった気分になれるワークショップを企画した。夜は大人向けライブや酒の販売がある。江戸川乱歩の作品は、今後もシリーズ上演していきたいという。

 二十六日まで(二十三日は夜の部のみ)。料金は小学生以下五百円、大人一般二千五百円など。詳細は、文学座=電03(3351)7265=か、キッズシアター=電080(3670)8291=へ。 (浅田晃弘)
Posted by 中 相作 - 2017.03.24,Fri

 本日、お誕生日を迎えました。

 おかげさまで、六十四歳。

 この国でいま国民の注目を一身に集めている六十四歳は学校法人森友学園の籠池泰典理事長ですが、私も籠池さんの境地に少しでも近づけるようさらなる精進を重ねる所存です。

 なにしろわれわれ、花のニッパチ組です。

 さ、お相撲見ながらお酒飲もうっと。
Posted by 中 相作 - 2017.03.24,Fri
書籍

花嫁首 眠狂四郎ミステリ傑作選
 柴田錬三郎
 編:末國善己
 平成2017年3月24日初版 東京創元社 創元推理文庫
 A6判 カバー 504ページ 本体1300円

 東京創元社:花嫁首
Posted by 中 相作 - 2017.03.24,Fri
電子書籍

涙香、「新青年」、乱歩 附「陰獣」から「双生児」ができる話
 中相作
 平成28・2016年12月25日 名張人外境
 400円
 *キンドル版

涙香、「新青年」、乱歩
 初出:PDF版(名張人外境/平成20・2010年5月29日)
「陰獣」から「双生児」ができる話
 初出:横溝正史研究4(戎光祥出版 /平成25・2013年3月1日)

 Amazon.co.jp:涙香、「新青年」、乱歩: 附 「陰獣」から「双生児」ができる話 Kindle版
Posted by 中 相作 - 2017.03.23,Thu
テレビ

TRICKSTER 江戸川乱歩「少年探偵団」より
 平成29・2017年3月21日 午前1時5分─1時35分 TOKYO MX
 平成29・2017年3月21日 午前2時11分─2時41分 読売テレビ
 平成29・2017年3月22日 午前1時30分─2時 BS11

 スタッフ
 原案:江戸川乱歩
 原作:Jordan森杉
 キャラクターデザイン:PEACH-PIT
 シリーズ構成・脚本:吉田恵里香
 監督:向井雅浩
 製作:TRICKSTER製作委員会

 キャスト
 小林芳雄:山下大輝
 花崎健介:逢坂良太
 井上了:梅原裕一郎
 野呂誠:木戸衣吹
 勝田雅治:増元拓也
 大友久:古川慎
 山根たすく:山谷祥生
 中村奈緒:田所あずさ
 明智小五郎:小野大輔
 怪人二十面相:GACKT

明星の蘇生
 第23話
 脚本:宮本武史
 絵コンテ:藤本ジ朗、阿部雅司
 演出:藤本ジ朗
 作画監督:竹上貴雄、滝川和男、沼田広、能條理行

 TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より- TVアニメ公式サイト:第23話「明星の蘇生」
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
28 29 30 31
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]