忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2013.10.24,Thu
雑誌

新潮45 11月号
 平成25・2013年11月18日 第32巻第11号 新潮社
 平成25・2013年10月18日発売
 A5判 332ページ 定価840円(本体800円)

ポプラ社と江戸川乱歩
 本橋信宏
 連載〈シリーズ ぼくらのベストセラー〉第5回
 p166-175

 あれは白昼の幻であったか、それとも現実のできごとであったか。
 晩冬のうすら寒い風が、ひんやりと、ほてったほおに感ぜられる、肌寒い午後であった。
 一仕事終えて、池袋の街を散歩していた私は、レンガ造りの立教大学校舎にほど近い裏路地を歩いていた。
 “平井太郎”
 私の目に飛び込んできた表札は、我が国探偵小説の始祖、江戸川乱歩の本名であった。活字の世界の住人でしかなかった偉大な人物は、やはり実在していたのだ。私は一瞬、迷ったが、手ぶらで訪問するのもためらわれたので近くで手土産を買うと、あらためて玄関のベルを鳴らした。

 新潮社:新潮45 > 2013年11月号
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
23 24 25
26 27 28 29 30
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]