忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2018.03.04,Sun

 まず、この件です。

 2018年2月22日:ご放念をとお願いしたのに

 ここにご登場の乱歩ファンのかたからメールと電話で連絡があり、名張市公式サイトの「市長への手紙」を利用して送信した質問に対する回答が届いたそうなんですけど、その内容によほど落胆されたのか、今度こそ本当に名張市のことは放念いたします、との宣言を頂戴いたしました。

 きのうそのかたにお送りしたメールがこれです。

 メール拝受いたしました。きのうはこちらこそ失礼しました。ちょうど犬との散歩から帰ったところでした。なんとも申しわけなく、またお恥ずかしい話ですが、名張市のお役人はいつもそうです。仰せのとおり、誰が、という主語を省いて、こういうことをやります、と大風呂敷をひろげ、いつまでに、という期限を明示せず、こういうことをやります、と大言壮語します。期限を明示しようとしない小ずるさに関しては、昨年9月、当地へおいでいただいた慶應義塾大学推理小説同好会OB会のみなさんも名張市立図書館に対して同様の苦言を呈していらっしゃいました。いずれにせよ、名張市のお役人がいうことはたいてい大うそです。ほんとに困ったことですが、名張市のお役人のみなさんは、自己保身や責任回避のためならどんな大うそでも平気で並べ立ててくれます。私もずいぶん煮え湯を飲まされたものです。ともあれ、以前からお願いしておりますとおり、名張市のことはどうぞもうご放念ください。いろいろお気づかいいただいて、あらためてお礼を申しあげます。それから、僭越ながら署名を入れた『完本陰獣』、週明けに郵送でお返しいたします。今後ともよろしくお願い申しあげます。

 ほんとに困ったものです。

 名張市のお役人のみなさんのお顔に、

 「手前どもは何も考えさせていただかないことにさせていただいております」

 とか、

 「手前どもはできるだけ働かさせていただかないようにさせていただいております」

 とか、そういうことが書いてあるのはけっして私のせいではなく、お役人の心根があそこまで腐りきっているのはそもそもお役所という職場が人の心根を果てしなく腐らせる泥沼のような場であるからなのですが、それはそれとして、なんとなく私のほうからも、乱歩に関して名張市にさまざまに期待を寄せてきてくださったみなさんに対し、名張市民のひとりとして、ひとことお詫びを申しあげておきたい気分です。

 えろうすんまへん。

 つづきまして、もう一件。

 3月に入ってから、当ブログにおける画像掲載をこんな感じにいたしました。

画像

 このブログ、五百メガバイトまでは無料で行けるんですけど、それを超えると有料になります。

 開設以来掲載してきた画像の量が膨大になり、とうとう五百メガの限界いっぱいいっぱいになりましたので、とりあえず古い画像をクラウドに保存したうえでエントリから削除する、という姑息な手段を弄してしのいできたのですが、それも面倒ですから、ウェブサイト名張人外境のウェブサーバーに画像をアップし、当ブログにそのリンクを設定することにいたしました。

 これまでのようにエントリにサムネールが自動的に掲載されることはなく、ただ、

画像■名古屋市芸術創造センター演劇アカデミー修了公演「科学する探偵~名古屋から乱歩を支えた作家・小酒井不木の生涯~」チラシ表

 といった表示を記載するだけになりましたから、不便といえば不便かもしれませんが、グロ画像注意、みたいなことにはなりませんから、その点はどうぞご安心ください。

 有料になるといっても年間二千数百円のことですから、とっとと手続きをすればいいようなものですけど、妙に吝嗇なんですこれが。
PR
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
27 28
29 30
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]