忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2017.08.13,Sun
ウェブニュース

毎日新聞
 平成29・2017年8月10日 毎日新聞社

ひやわん|テーマ曲完成、ネット公開 ゆるキャラGP躍進へ 名張 /三重
 竹内之浩
 Home > 地域 > 三重県 > 記事

ひやわん

テーマ曲完成、ネット公開 ゆるキャラGP躍進へ 名張 /三重

毎日新聞2017年8月10日 地方版



ゆるキャラグランプリでの投票を呼び掛けるひやわん=三重県名張市で、竹内之浩撮影

 ♪辛くて流した涙は、牛汁と同じ匂いがした 酒でかたやき流し込み 今夜も静かに酔っ払う♪

 名張市のご当地キャラクター「ひやわん」のテーマ曲が先月完成し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開されている。ヒップホップ調のノリのいい曲で知名度アップを図り、今月からインターネット投票が始まった「ゆるキャラグランプリ(GP)」での躍進を目指す。【竹内之浩】

 ひやわんは名張市のひやわい(狭い路地を意味する名張弁)に出没する能面顔の犬。GPでは一昨年511位、昨年437位と苦戦が続く。今年のGP決選投票が11月に同県桑名市で行われるため、地元でのランクアップを狙い、ひやわんの情報発信などを行う「隠(なばり)ひやわん倶楽部」がテーマ曲の制作を企画した。

 曲名は「ひやわんの歌~今宵(こよい)も仲間となばり酒」で、倶楽部副会長の荊原(いげはら)広樹さん(34)=名張市=が作詞し、奈良県橿原市の音楽家、青山桂龍さん(70)が作曲。三重県伊賀市のシンガーソングライター、花垣亮志さん(31)が歌う。

 仕事がなく、妻に逃げられたひやわんの日常を自虐的に描く内容。職探しと嫁探しに名張の街を歩き、夜は酒でさみしさを紛らわせる姿を「辛(つら)くて流した涙は、牛汁と同じ匂いがした」「酒でかたやき流し込み 今夜も静かに酔っ払う」と名張名物を絡めて歌う。

 5分間の動画でも名張川や近鉄名張駅、やなせ宿や江戸川乱歩生誕地などが登場。ひやわんの飲み仲間として、本当は下戸の亀井利克市長も出演する。

 青山さんは「歌詞は重い部分もあるが、ひやわんと聞いている人を元気づけたいという思いを込めた」と話し、花垣さんは「哀愁を帯びた雰囲気を意識した。市民に愛されるキャラクターや曲になってほしい」と語った。荊原さんも「他の可愛いゆるキャラと差別化するため、おっさんキャラを打ち出した。100位以内が目標。皆さんに1日1票をお願いしたい」と呼び掛けている。
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
23 24 25 26
27 28 29 30 31
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]