忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2017.08.12,Sat

 午前、伊賀市のお寺からお坊さんがやって来た。

 お経をあげて帰っていった。

 午後、ちょっとした用事で伊賀市へ行き、帰ってきた。

 きのう、あれだけ決意したにもかかわらず、午後3時過ぎから缶ビール。

 長くほったらかしだった『貼雑乱歩 ① 世に出るまで(仮題、変更予定)』のファイルを開く。

 乱歩、という文字を見ると、妙にむらむらと腹立たしい気分になる。

 なぜか。

 小学館の江戸川乱歩電子全集に附録として収録してもらうインタビューが原因だと思う。

 インタビュアーのお尋ねに答えて『乱歩文献データブック』から『奇譚』ならびに『涙香、「新青年」、乱歩』までを回想した次第であるが、ここ二、三日、それにしても名張市にはえらい目に遭わされたものだな、という感慨が、というよりは激しい怒りが、じつになまなましく胸に迫ってきているからである。

 インタビューでは、名張市というインチキ自治体の恥ずべき驚くべきとっとと死ぬべき実態が白日のもとにさらされてるわけなんですけど、ときあたかも、慶應義塾大学推理小説同好会OB会のみなさんから名張市立図書館が頂戴した寄贈図書をめぐって、仔細は知れぬものの何かしらの動きが出てきたところではありますから、そうなると、いまみたいに、もう名張市立図書館のことなんか知らねーよばーか、と知らん顔を決め込んでいるわけにも行かないではないか。

 荒ぶる魂が鬼神のごとく荒ぶるにまかせて、はっきり白黒つけるところまで話をもってってやろうかな、とぞ思う。
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28
29 30 31
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]