忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2013.11.02,Sat
ウェブニュース

毎日jp
 平成25・2013年10月31日 毎日新聞社

隠街道市:怪人二十面相求む なりきり2部門 高校生「若者元気塾」企画──名張・来月30日、12月1日 /三重
 矢澤秀範
 Home > 地域 > 三重 > 記事

隠街道市:怪人二十面相求む なりきり2部門 高校生「若者元気塾」企画--名張・来月30日、12月1日 /三重

毎日新聞 2013年10月31日 地方版

 ◇「探偵団」謎解きゲームも

 名張市のまちおこしイベント「隠(なばり)街道市」が11月30日と12月1日、旧市街地一帯で開かれる。今年は高校生主体の企画コーナーを「若者元気塾」と銘打ち、名張出身の探偵小説作家、江戸川乱歩にちなんだ謎解きゲームなどでイベントを盛り上げる。運営する「隠若者まちなかプロジェクト」は「親子で学んで、楽しんで」と来場を呼び掛けている。【矢澤秀範】

 街道市は、伊勢参りの宿場町として栄えた「旧町」ににぎわいを戻そうと、名張地区まちづくり推進協議会が2006年から開いている。ダンスやライブ、物産販売などさまざまな催しがある。今年は「圏際・食彩・文化祭~ご当地グルメでまちおこしin名張」が近くで開かれ、例年以上の人出が見込まれる。

 元気塾の行事は▽「怪人二十面相なりきりコンテスト」▽「集まれっ!!少年探偵団!」▽近畿大学工業高等専門学校、県立名張高、ウィッツ青山学園高の生徒が先生となり、実験やものづくりを楽しむ「高校生寺子屋」▽「C級グルメ&喫茶」▽「名張の歴史博物館」--などバラエティー豊かな体験講座で、いずれも旧細川邸やなせ宿(同市新町)で開催する。

 このうち、メインの「なりきり」は11月30日正午に開催。昨年に続き2回目だが、今年は「パフォーマンス」と「変装」の2部門で20組の出場者を募集する。黒マントに帽子、アイマスクのほか、独自の手作り衣装やダンスなどのパフォーマンスも審査する。司会は名張高放送部が担当する。

 初の試みの「探偵団」は12月1日午前10時。画用紙やビニール袋で帽子とマントを作って探偵に変装し、謎解きゲームでスタンプを集め、景品をもらう。親子での参加が条件で、先着20組。ウィッツ高生が企画した。

 問い合わせは、同プロジェクト(0595・64・2605)。

〔伊賀版〕
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
25
26 27 28 29 30
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]