忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2012.07.15,Sun

書籍

 

突然のキス 恋愛で読み解く日本文学

 植島啓司

 平成24・2012年3月10日第一刷 筑摩書房 ちくま文庫

 A6判 カバー 356ページ 本体840円

 

関連箇所

15『陰獣』江戸川乱歩

 p209-225

 初出連載:IN★POCKET 2009年1月号-2010年8月号

 

…………………………………………………………………………………

 

15『陰獣』江戸川乱歩

 

 1 マゾヒスト乱歩

 

 乱歩の『陰獣』の出だしはかなりエロティックだ。上野の博物館で上品で美しい女性と偶然出会う。そして、なにげなく項に鞭で打たれたような痣を見てしまう。彼女には外見からはとても想像できないマゾヒスティックな血が流れているのだろうか。主人公の探偵作家(「わたし」)は彼女に興味を抱き、文通を重ねるにつれて次第に惹かれあっていく。彼女は実業家小山田六郎氏の夫人小山田静子であり、最近大江春泥という主人公のライバルの探偵作家に脅迫されていると打ち明ける。

 

…………………………………………………………………………………

 

 筑摩書房:突然のキス ─恋愛で読み解く日本文学

PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]