忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2011.12.31,Sat

雑誌

 

大衆文化 第6号

 平成23・2011年9月30日 立教大学江戸川乱歩記念大衆文化研究センター

 A5判 68ページ 別丁1 500円(税込)

 

 20111231a.jpg

 

関連箇所

翻刻「映画論」

 落合教幸

 p57ー68

 

…………………………………………………………………………………

 

翻刻「映画論」

 

落合教幸  

 

 〈解題〉

 

 前号にひきつづき、江戸川乱歩が若き日に書き綴った映画についての論文を紹介していく。大学を卒業し、職業を転々としていた時代の乱歩は、映画にも興味を持ち、弁士を志したこともあった。そのような時期、大正六年六・七月に図書館で調べた資料をもとにして、大正九年七月に執筆したと思われる原稿の一部である。

 今回紹介するのは、「映画論」と題された九枚の草稿である。他のいくつかの映画関係の原稿とともに、「MOVIE」と書かれた封筒に入れて保存されていた。二十五字×二十四行の原稿に書かれている。原稿一枚目の中央上部に165という数字があり、最後は188となっている。長大な論文の一部をなすはずのものだったということであろう。

 

…………………………………………………………………………………

 

 ▼旧江戸川乱歩邸:Home

PR
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
25 26
27 28 29 30 31
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]