忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2011.12.11,Sun

ウェブニュース

 

毎日jp

 平成23・2011年12月8日 毎日新聞社

 

竹中英太郎作品展:乱歩の小説彩る挿絵 27日まで、県立図書館 /石川

 横田美晴

 Home > 地域ニュース > 石川 > 記事

 

…………………………………………………………………………………

 

竹中英太郎作品展:乱歩の小説彩る挿絵 27日まで、県立図書館 /石川

 

 幻想的な画風で江戸川乱歩らの探偵小説を彩った挿絵師、竹中英太郎の作品を紹介する企画展が、県立図書館(金沢市本多町3)で開催されている。27日まで。

 

 竹中英太郎は昭和初期、雑誌「新青年」を中心に乱歩の「陰獣」や横溝正史の「鬼火」などの小説で挿絵を描き、若い世代を中心に人気を博した。しかし、人気絶頂の1936(昭和11)年に突然、筆を折り、その後は社会主義運動に身を投じるなど、その素顔には謎が多い。

 

 同展では、乱歩の小説「盲獣」の挿絵となった作品の直筆画のほか、竹中作品が表紙を彩る「乱歩全集」の付録や「新青年」など45点が並ぶ。同時代に活躍した松野一夫、岩田専太郎ら他の挿絵師らの作品もあり、当時の時代を包んだ雰囲気が味わえる。

 

 同展に合わせ、同館では17日午後1時半から、「乱歩の時代の挿絵師たち」をテーマに「おしゃべりサロン」も開催する。同展にコレクションを提供した金沢市内の探偵小説研究家、平野義久さんが講師となり、竹中英太郎が絶頂期に姿を消した理由や、その心情などに迫る。参加は無料。問い合わせは同館(076・223・9565)。【横田美晴】

 

毎日新聞 2011年12月8日 地方版

PR
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]