忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2011.10.19,Wed

書籍

 

有栖川有栖の鉄道ミステリー旅

 有栖川有栖

 平成23・2011年10月20日初版一刷 光文社 光文社文庫

 A6判 カバー 261ページ 本体514円

 初刊・旧版:2008年9月15日 山と渓谷社

 

関連箇所

蜃気楼から闇の中へ(北陸 城端線・北陸本線)

 第三章 日本列島 殺人のない鉄旅 > p178ー188

 

…………………………………………………………………………………

 

蜃気楼から闇の中へ(北陸 城端線・北陸本線)

 

 北陸本線には何度も乗ったことがあるが、特急や寝台列車で通過するばかりで、各駅停車で味わったことがないのを申し訳なく(?)思っていた。一部の区間でいいから、鈍行に揺られながら日本海を見てみたい。そう思っているうちに、ちょっとミステリーな旅のアイディアが浮かんだ。題して〈押絵と旅する男ツアー〉である。

 

…………………………………………………………………………………

 

光文社:有栖川有栖の鉄道ミステリー旅

PR
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]