忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2018.03.09,Fri

 本日も『乱歩謎解きクロニクル』の話題となっております。

 鷲田小彌太先生にもご紹介いただいております。

 鷲田小彌太の仕事:読書日々 867(2018年2月02日)
 鷲田小彌太の仕事:読書日々 869(2018年2月16日)

 本日は目次をごらんいただきます。

 初出のデータはブログに転載するにあたって添えたもので、実際には巻末にまとめて記載されております。

目次

涙香、「新青年」、乱歩  9

はしがき  9
第一章 「新青年」という舞台  14

デビューと疎外感/回想記から自伝へ/かけがえのない場/紛れ込む誤認/発見された草稿/浮かびあがる疑問

第二章 絵探しと探偵小説  39

「二銭銅貨」の逸脱/「一枚の切符」の反転/「恐ろしき錯誤」の妄想/探偵趣味と小説作法/二重性の影/かりそめの器/謎ではなく秘密

第三章 黒岩涙香に始まる  68

人嫌いから社交家へ/小説を書けない日々/「本陣殺人事件」の衝撃/垂直性の選択/第一人者の戴冠/うつし世と夜の夢

初出:中相作『涙香、「新青年」、乱歩』名張人外境、二〇一〇年五月二十九日


江戸川乱歩の不思議な犯罪  97

昭和四年 虐殺/大正十五年 対立/昭和二年 放浪/大正十三年 猟奇/昭和三年 再起/昭和十年 敬慕/昭和四年 変転/昭和三年 詐術
初出:江戶川亂步『完本陰獣』藍峯舎、二〇一八年二月二十五日


「陰獣」から「双生児」ができる話  121

二組の双生児/正体をめぐる謎/カムバックの舞台裏/編集者横溝正史
初出:江藤茂博、山口直孝、浜田知明編『横溝正史研究4』戎光祥出版、二〇一三年三月一日


野心を託した大探偵小説  133

初出:「小説現代」第五十一巻第九号、講談社、二〇一三年九月一日


乱歩と三島 女賊への恋  139

初出:江戶川亂步、三島由紀夫『完本黒蜥蜴』藍峯舎、二〇一四年五月十五日


「鬼火」因縁話  151

東京へ/暗い絵/水と火/廃園で/冬の旅
初出:横溝正史『鬼火』藍峯舎、二〇一五年六月二十五日


猟奇の果て 遊戯の終わり  175

土蔵の死骸/二冊の豪華本/猟奇耽異の器/文学派の領土/美しい死体
初出:江戶川亂步『幻想と怪奇』藍峯舎、二〇一五年十二月二十五日


ポーと乱歩 奇譚の水脈  191

初出:エドガー・アラン・ポー、江戶川亂步『赤き死の假面』藍峯舎、二〇一二年十二月二十五日


引用底本一覧  201
作品年譜  206
あとがき  215

 なにしろ、零細出版社にして無名の著者です。

 本屋さんでお見かけになることはないかもしれません。

 確実かつ簡単に手にしていただくために、アマゾンその他のオンライン書店でのご予約をお勧めいたします。

 強くお勧めいたします。

 Amazon.co.jp:乱歩謎解きクロニクル

 心から強く強くお勧めいたします。

 発売開始は今月30日の予定となっております。
PR
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]