忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2017.12.09,Sat

 寒くて寒くてたまんない名張市からお届けいたしますが、名張毒ぶどう酒事件の再審請求は昨日、案の定蹴飛ばされてしまいました。



 みずからの非、それも明々白々な非でさえかたくなに認めようとしない人たちはそこらじゅうにごろごろしているもののようで、明らかな冤罪を冤罪ではないと主張する裁判所の人たちには呆れ返ってしまいますけど、ここ名張市にはこんな人たちが。

 きのう、名張市役所からこんなメールが届きました。

 中 相作 様

 この度は、市長への手紙をお寄せいただきありがとうございました。
 お尋ねのありましたことについて、以下のとおり回答させていただきます。

(1)乱歩関連資料の収集に関して、名張市から伊賀市に連携の働きかけを進めていただけるかどうか。進めていただけない場合は、名張市立図書館による資料収集の具体的な見通しをお示しいただきたいと思います。

 乱歩関連資料(江戸川乱歩の著作物及び江戸川乱歩に関する著作物)の収集については、引き続き市立図書館の業務として取り組んで参りたいと考えており、このことについて伊賀市との連携の予定はありません。


(2)横溝正史の『真珠郎』に関して、教育次長または図書館長から慶應義塾大学推理小説同好会OB会にどのような説明がなされたのか。

 慶應義塾大学推理小説同好会OB会には次のように説明いたしました。

 慶應義塾大学推理小説同好会OB会から寄贈された横溝正史著の『真珠郎』は、江戸川乱歩コーナーの貴重書架で保管しています。OB会にお渡ししたリストは、「慶應義塾大学推理小説同好会OB会寄贈図書」として別置して保管している資料のリストで、寄贈された際に『真珠郎』を江戸川乱歩コーナーに移したためリストから漏れたものと思います。

 平成29年12月8日
   名張市長 亀井利克

 いつもいってることですけど、いくら事務方が適当に書いた作文でも、市長名義の文書ならそれはまちがいなく市長発言ということになってしまいます。

 名張市の市長は、伊賀市とは連携いたしません、と明言なさってるわけですけど、なんか十三年前の2004年、名張市が伊賀市の合併に加わらず、はたまたそれ以外の合併の道も探ろうとせず、Ora Ora de shitori egumo、とばかり孤独な歩みを始めて、おかげで合併のご褒美だった合併特例債が一円も入ってこず、いよいよ財政がしんどくなって固定資産税の税率をひきあげたりなんかしてこんにちに至ったことが思い返されたりいたしますが、そんなことはともかく、「乱歩関連資料(江戸川乱歩の著作物及び江戸川乱歩に関する著作物)の収集については、引き続き市立図書館の業務として取り組んで参りたい」とかばかなことおっしゃられても困るなあ。

 まともな収集ができない、収集した資料の体系化ができない、収集資料を保管する場所もない、むろん収集にあてる予算もない、そもそも図書館関係者が資料収集というものをまったく理解できていない、なんてのが名張市の現状なんですから、せめて伊賀市と連携して少しでもまともな収集をやってくんない? とお願いしてるわけなんですけど、伊賀市といえばきのう、伊賀市の城下町の景観がこんなものに選ばれてました。

 朝日新聞デジタル:日本の20世紀遺産、新幹線など選定 将来は世界遺産?(2017年12月9日)

 いやー、同じ伊賀地域にあるというのに、名張市は伊賀市にどんどん水をあけられてるなあ、というのが名張市民の実感ではないかしら。

 しかしまあ、まともな資料収集がまったくできていないというみずからの非を認めようとしない、というか、自分たちのやってることがまともかまともでないのかすらわかっていない困った人たちを相手にするのはほんとにもうこりごりなんですけど、それにまた来年4月には市長選挙が控えていて現在ただいまは結構微妙な時期なんですけど、手前としてもこのままはいそうですかと引っ込むわけにはいかんだろうなあ。

 奇しくもきょう12月9日は平井隆太郎先生のご命日。

 これも先生のお導きかもしれません。

 諸刃流正眼崩し胡蝶の舞、ひとさし舞って進ぜようか。
PR
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]