忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2011.08.21,Sun

雑誌

 

週刊現代 9月3日号

 平成23・2011年8月19日発売 第53巻第34号 講談社

 B5判 218ページ 定価400円(本体381円)

 

江戸川乱歩『陰獣』

 〈グラビア文学館〉第12回 p193ー204

 主演:古村比呂

 撮影:沢渡朔

 作品解説:鹿島茂

 

…………………………………………………………………………………

 

20110821a.jpg

 

…………………………………………………………………………………

 

作品解説

 

ゴスロリの教祖が予言してみせたSとMの可逆性

 

鹿島茂  

 

 『陰獣』について同世代の友人たちと語りあっていたとき、その中の一人が話している内容がどうもかみ合わないので、問いただしてみたところ、その友人の頭にあったのは洋ポルノ映画の題によく使われる『淫獣』の方であった。これには大笑いしたが、しかし、考えてみると江戸川乱歩のこの作品にあっては、陰獣と淫獣はさながら実像と虚像のようにピタリと照応している。見事なコレスポンダンス(調和)と言わざるをえない。きっと乱歩も同じような漢字の連想を働かせていたにちがいない。

PR
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
30
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]