忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2017.07.11,Tue

 暑い日がつづきます。

 暑さのせいでついついいらいらしてしまいますけど、あまりいらいらせずにお読みください。

 この件です。

 2017年6月30日:簡単なお知らせ

 昨日午後7時24分、こんなメールが届きました。

中 相作 様

 この度は、市長への手紙をお寄せいただきありがとうございました。
 慶應義塾大学推理小説同好会OB会からの寄贈図書に関する「市長への手紙」の回答の補足説明につきましては、以下のとおりです。

1)「図書館情報システムへの登録作業や図書への装備等」というのが具体的にどういうことなのか。こうした登録や装備によって何がどうなるのか。

 図書館情報システムへの登録作業とは、図書のデータ(書名、著者等)を図書館情報システム上の図書を管理するデータベースに登録する作業を言います。こうして作成した目録を「オンライン閲覧目録」(OPAC)といいます。
 図書への装備等とは、データベースに登録した図書に対して、その図書を識別するための資料番号および書架に並べるための請求記号ラベルを貼り付ける作業等のことです。図書の状態によっては補修作業も必要となります。
 こうした登録や装備によって、利用者自身が図書館内に設置している利用者用検索機や市立図書館のホームページからOPACにアクセスし、図書の検索や図書の取り置きの依頼(予約)ができるようになります。

2)「図書館情報システムへの登録作業や図書への装備等」がいつ着手され、いつ終了するのか。

 現在、寄贈図書をひとつの固まりとして識別できるようデータベースに登録するためのシステム改修について、図書館情報システムの保守業者と打ち合わせを進めています。あわせて、装備に必要な消耗品の準備をしているところです。これらの準備が整い次第、登録作業を進め、できるだけ早期に登録を完了したいと考えています。

3)寄贈図書はいつ公開されるのか。

 2)の作業の進捗状況を見ながら一部からでも公開してまいりたいと考えています。

4)寄贈図書をどう活用するのか。

 図書館情報システムに登録することにより、図書の検索、閲覧、貸出が可能となります。他の図書と同じように、市民の皆様に利用していただきます。

 また、ご依頼のありました、慶應義塾大学推理小説同好会OB会からの寄贈図書に関する「市長への手紙」の回答文と図書館で作成した簡易なリストを送付することについては、当事者からご依頼があれば対応させていただきます。
 なお、中様へのリストの提示については、別途、市立図書館からご連絡させていただきます。

 平成29年7月10日
 名張市長 亀井利克

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
「市長への手紙」事務担当
名張市秘書広報室
〒518-0492
 三重県名張市鴻之台1-1
TEL:0595-63-7402
FAX:0595-64-2560
MAIL: mayor@city.nabari.mie.jp
HP:http://www.city.nabari.lg.jp/
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 市長名義の文書ではありますが、もとより事務方が作成した文章です。

 とはいえ、なにしろ市長名義なんですから、いうまでもなく市長発言ということになります。

 来年4月に改選を控えたデリケートな時期に、小ずるい先送りや鉄面皮なその場しのぎを重ねたあげく、「当事者からご依頼があれば対応させていただきます」などと無責任を絵に描いたようなことを発言されるのはいかがなものかと思います。

 しかし、なんだか面白くなってきました。

 暑さに負けずに、いやもう暑さには負けてますけど、とにかくがんがん行きたいと考えております。

 こんにちはッ、松居一代ですッ、みたいな心意気です。
PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]