忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2017.01.24,Tue

 寒い日がつづきますが、いかがお過ごしでしょうか。

 乱歩の自伝的随筆集『わが夢と真実』に、こんな写真が掲載されています。


 キャプションは次のとおり。

 「名張市新町の桝田医院,私はこの家の裏庭の辺にあった借家で生れた。(昭和27年写す)」

 並んで立っているのは、左が桝田敏明医師、右が乱歩。

 ほぼ六十五年の歳月をへだてて、同じ場所を似たようなアングルできょう撮影してきました。


 自動車二台が頭を突っ込んでいるのが桝田医院の玄関です。

 この桝田医院、去年いっぱいで廃業したと聞き及びましたので、ほんまかいな、と足を運んだ次第ですが、玄関にこんな貼り紙がありました。


 桝田敏明先生のお嬢さんのご主人が長く院長先生をお務めでしたが、「諸般により」、昨年12月末日で閉院とのことでした。

 逆方向から撮影。


 右手前が桝田医院です。

 ちなみに、桝田医院の斜め前、この写真でいうと左手前に白い壁が少しだけ見えているのが、無駄に立派な公衆便所つきの名張地区第二公民館こと旧細川邸やなせ宿です。

 思い返すといまだにむかっ腹が立ってきますけど、やなせ宿の蔵を乱歩がらみで活用できなかったことが返す返すも悔やまれます。

 これが、やなせ宿の蔵です。


 ひとつだけではありません。


 写真の奥に見えているのも蔵です。

 ひとつは写真愛好グループなんかの作品展示会場として、もうひとつはたぶん喫茶店として使用されてるんですけど、どっちかひとつでいいから乱歩関連でつかえればよかったのだが、みたいなことも、最近じゃもうどうだっていいや、という気もいたします。

 名張市はいまや、乱歩がどーたらこーたらいってられるような余裕などまったくない財政難。

 名張市、終わったな、なんてせりふは、十年ほど前ならまだ冗談として口にすることができましたけど、いまではリアルすぎるほどの実感を帯びて迫ってきたりいたします。

 ほんと、終わったな。
PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
26 27 28 29 30
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]