忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2011.06.11,Sat

ウェブニュース

 

YOMIURI ONLINE

 平成23・2011年6月8日  読売新聞社

 

『D坂の殺人事件』 江戸川乱歩著

 恵

 Home > 本よみうり堂 > ロングセラーの周辺 > 記事

 

…………………………………………………………………………………

 

『D坂の殺人事件』 江戸川乱歩著

 

やぼったい「明智探偵」登場

 

■20110611a.jpg

 

 ポプラ社の少年探偵シリーズを卒業してこの短編を読んだ時あれ?と思った。

 

 モジャモジャ頭に「よれよれの兵児帯へこおび」姿の明智小五郎。煙草たばこ屋の2階に間借り? 開化アパートの事務所で背広を颯爽さっそうと着こなす超人探偵と全然違う。

 

 本書は関東大震災の翌々年の1925年、乱歩31歳で発表した明智の初登場作。「D坂」すなわち東京・千駄木の団子坂で、明智の幼なじみである古本屋の女房が絞殺される。日本家屋における密室殺人、食い違う目撃証言、そして疑われる探偵!

 

 冒頭に、商店が並ぶ坂の途中は「狭かった通りが市区改正で取り拡ひろげられ」たとある。城下町から首都へ、進む東京の変容。大震災後、内務大臣・後藤新平が主導した復興計画で幹線道路が整備され、30年の事業終了をもって近代化を達成する。少年探偵シリーズ開始は36年。怪人二十面相が暗躍したのは復興後の新東京だから、明智も必然的に“近代化”したのだった。

 

 人気イラストレーター、中村佑介氏による表紙は創元推理文庫創刊50周年の期間限定版。古き良き東京への郷愁をかきたてる。(恵)

 

 

 1987年、創元推理文庫刊。表題作ほか9編を収録。26刷12万部、520円。

 

(2011年6月8日  読売新聞)

PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
26 27 28 29 30
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]