忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2015.01.25,Sun
ウェブニュース

Smartザテレビジョン
 平成27・2015年1月22日 KADOKAWA

謎の美女・祥子、初主演映画で全裸の濡れ場を体験しSMに開眼! 「博多・華丸さんを調教したい…」
 Home > 芸能ニュース > 記事

謎の美女・祥子、初主演映画で全裸の濡れ場を体験しSMに開眼! 「博多・華丸さんを調教したい…」

2015年1月22日 配信



「D坂の殺人事件」完成披露試写会に登場した祥子、河合龍之介、木下ほうか、窪田将治監督

没後50年を迎える日本推理小説界の巨星・江戸川乱歩の名作「D坂の殺人事件」が映画化。週刊誌で謎の美女として注目を集めている主演の祥子、河合龍之介、木下ほうか、窪田将治監督が完成披露試写会に登場。過激なセックス&SMシーンカットも解禁された。

警察が自殺と判断した蕎麦店店主の謎の自殺を、名探偵・明智小五郎とその妻・文代が独自の捜査を開始。そこに隠されたおぞましい人間愛憎図や、果てしなき情欲の嵐が徐々に明らかになっていくという物語で、実相寺昭雄監督で映画化された作品を、16年の歳月を経て再映画化したもの。一切の素性を明かさず人気グラビア連載「謎の美女シリーズ 祥子の事。」で美しいグラビアを飾り、今話題の祥子が主演を務め大胆な”濡れ場”に挑戦。オールヌードでのベッドシーンや過激な”SMヌード”まで、まさに体当たりで演じている。

完成披露試写会に登場した祥子は「“緊縛”をやらせていただいて、縄ってイイナって…。気持ちよくて…。好きな人が望むなら喜んで受け入れます(笑)」とコメント。さらに好きな男性のタイプを聞かれ、「“謎”な人よりは、包んでくれる人。きょうは趣味、きょうは特技とかちょっとずつ質問してくれて、私の本来の姿を小出しで引き出してくれる方がいいですね。芸能人で言うと博多・華丸さん。楽しさで包んでくれそうですし、調教したいですね。私色に染めたい(笑)」と大胆なラブコールを。

共演は映画・ドラマで独特のポジションを築く木下ほうかを始め、河合龍之介、近藤芳正、草野康太、大谷英子、仁科貴などが集結。木下は「祥子ちゃんがスゴいのは、ためらわずにすっぽんぽんになったこと。僕は恥ずかしくて恥ずかしくて仕方なかったのに、彼女が大胆に受け止めてくれたのでベロベロ~っていけました」と濡れ場の裏話を披露した。

監督・脚本は同じく江戸川乱歩作品の「失恋殺人」('10年)や、引きこもりと女装を繰り返す男性の苦悩と社会復帰を描いた「僕の中のオトコの娘」('12年)などの窪田将治が務める。

映画「D坂の殺人事件」は2月14日(土)、東京・ユーロスペースほか全国で順次公開予定。

映画「D坂の殺人事件」
2月14日(土)公開
原作=江戸川乱歩
監督・脚本=窪田将治
出演=祥子、河合龍之介、草野康太、大谷英子、仁科貴、近藤芳正、木下ほうかほか
配給=キングレコード



【写真を見る】全裸でSMシーンに臨む祥子。柔肌に縄が食い込み、苦痛とも恍惚とも取れる表情を浮かべる
(C)キングレコード



祥子演じる古書店主の妻・えつこの体には無数の傷が隠されていた…
(C)キングレコード



着物の裾を捲し上げられ、亭主から虐待を受ける祥子演じるえつこ。
(C)キングレコード



繰り返し虐待を受けるえつこ。優しく切ない表情を浮かべるその訳は…
(C)キングレコード



祥子演じるえつこの体には、亭主との虐待ともいえるSMプレイによって無数の傷が
(C)キングレコード



押し寄せる快楽と苦痛の波に、放心状態となってしまうえつこを演じる祥子
(C)キングレコード



完成披露試写会の前に行われた囲みに出席した祥子は「縄も悪くないな笑」



自らのチャームポイントは「丸みを帯びて安心できるお尻」と語り、くるりと一周して報道陣に披露



ヒップだけでなく、スラリと伸びる美脚を惜しげもなく披露



祥子演じえるえつこに思いを寄せる書生を演じる河合龍之介



木下は「一つ自信があるのは”ケツ”です」と自らの尻をアピールする祥子演じるえつこの亭主役の木下



窪田監督は「祥子は縄のフィッティングのときからニヤニヤしてました」とコメント



友人から「ふぅん」という咳払いが色っぽくなっていると指摘された祥子
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
23 24 25 26
27 28 29 30 31
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]