忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2011.02.20,Sun
書籍
 
恋の物語 中学生までに読んでおきたい日本文学6
 編:松田哲夫
 平成23・2011年1月30日初版 あすなろ書房
 A5変型判 カバー 303ページ 本体1800円
 
関連箇所
人間椅子
 江戸川乱歩
 初出:苦楽 大正14年10月号
 p117ー151
解説「本当にもてる人ってどういう人?」
 松田哲夫
 p294ー300
 
…………………………………………………………………………………
 
人間椅子
 
江戸川乱歩  
 
 佳子は、毎朝、夫の登庁を見送ってしまうと、それはいつも十時を過ぎるのだが、やっと自分のからだになって、洋館のほうの、夫と共用の書斎へ、とじこもるのが例になっていた。そこで、彼女は今、K雑誌のこの夏の増大号にのせるための、長い創作にとりかかっているのだった。
 
…………………………………………………………………………………
 
解説「本当にもてる人ってどういう人?」
 
松田哲夫  
 
 〔……〕
 「人間椅子」(江戸川乱歩)は、一種のホラー小説です。容貌の醜い家具職人の男は椅子を作りながら、あれこれ妄想しています。そして、大きな肘掛け椅子の中に自分が入ってみようと思いつき、革一枚へだてて他人の肉体と接触するという異様な体験にのめりこんでいきます。男が隠れていた椅子は売られて、ある家の奥さんが愛用することになって……。この体験は、かなり歪んだもので、発覚すれば犯罪になるでしょう。でも、一方通行ではありますが、この男にとっては、かなわない片思いの恋であることは間違いありません。誰かを恋する気持ちのなかには、こうした狂気に近い情熱までもが含まれているのだということを知っておいた方がいいと思います。
 
…………………………………………………………………………………
 
 
PR
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
28 29
30
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]