忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2011.01.02,Sun
ウェブニュース
 
デイリースポーツonline
 平成23・2011年1月1日 デイリースポーツ社
 
染五郎、道頓堀で乱歩の世界を表現
 Home > 速報 > 主要ニュース速報 > 記事
 
…………………………………………………………………………………
 
 
20110102e.jpg
 
大阪松竹座1月公演「壽初春大歌舞伎」夜の部の「江戸宵闇妖鉤爪」で、市川染五郎演じる人間豹大凧で空へ飛び去る=大阪松竹座
 
 大阪松竹座1月公演「壽初春大歌舞伎」(2~26日)夜の部の「江戸宵闇妖鉤爪(えどのやみあやしのかぎづめ)」の舞台稽古が12月31日、同劇場で行われた。これは江戸川乱歩の怪奇小説「人間豹」をもとに、市川染五郎が発案、父の松本幸四郎が九代琴松の名で演出を担当した作品。2008年、東京・国立劇場で“乱歩歌舞伎第一弾”として大きな話題となった作品で、今回が関西初上演となる。
 怪しげな見世物小屋を舞台に、松本幸四郎演じる明智小五郎と、市川染五郎演じる人間豹の息詰まる対決が、初日さながらに熱く繰り広げられた。また大きな見どころであるラストシーンでは、染五郎演じる人間豹が大凧で空へ飛び去るという宙乗りで華やかに幕となった。
 明智小五郎役、及び演出も手がけた幸四郎は「11年ぶりの大阪の初芝居出演で、つまらないものをお見せするわけにはいきません」とキッパリ。また染五郎も「初春から大阪のお客様に驚いていただける歌舞伎にしたい」と意気込んだ。
(2011年1月1日)
PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
28 29 30
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]