忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2012.06.01,Fri

ウェブニュース

 

毎日jp

 平成24・2012年5月30日 毎日新聞社

 

鳥羽少年探偵団:10年の歩みまとめ、冊子に 調査した乱歩ら足跡紹介 /三重

 Home > 地域 > 三重 > 記事

 

…………………………………………………………………………………

 

鳥羽少年探偵団:10年の歩みまとめ、冊子に 調査した乱歩ら足跡紹介 /三重

 

2012年05月30日 地方版

 

 鳥羽市内の中学生たちで結成した「鳥羽少年探偵団」の10年の歩みをまとめた冊子(A4判、34ページ)が発刊された。団の名前は市に一時期在住した探偵小説家、江戸川乱歩(1894~1965年)の小説「少年探偵団」にちなんでおり、小説に登場する名探偵、明智小五郎の指令に基づいて、団員たちが調査した市ゆかりの偉人10人の足跡や文化などが掲載されている。

 

 鳥羽少年探偵団は01年末、人材育成事業・地球塾の特別講座として市教委が発足させた。毎年、中学2年生を団員として募集し、11年秋の調査終了までに計100人余が参加した。乱歩をはじめ戦国武将の九鬼嘉隆(1542~1600年)、漂白の詩人・伊良子清白(1877~1946年)らを調べた。

 

 乱歩を調査した1期生への指令は「怪人二十面相から恋文を取り戻せ」という内容。乱歩は1917年から1年余り鳥羽造船所に勤務し、坂手島出身の教師、隆さんと出会い結婚した。坂手島に出向いて隆の生家に立ち寄ったり、隆の教え子から2人のなれそめの秘話を聞くなどした。

PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]