忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2010.10.05,Tue
書籍
 
北村薫のミステリびっくり
 北村薫
 平成22・2010年9月25日初版 角川書店 角川文庫16447
 A6判 カバー 258ページ 本体629円
 初刊・旧版:2007年11月12日 角川書店
 
内容
第一回 将棋
第二回 忍者
第三回 嘘発見機
第四回 手品
第五回 女探偵
第六回 声
第七回 映画
第八回 落語
「文庫版追加資料」の解説を中心とした、あとがき
 
…………………………………………………………………………………
 
「文庫版追加資料」の解説を中心とした、あとがき
 
 単行本『北村薫のミステリびっくり箱』には、CDも付した。《声》の章で話題となったものを、実際に聴いていただこう──という趣向だった。昭和二十四年NHKで放送された文士劇、昭和三十四年の江戸川乱歩インタビュー、乱歩の歌う「城ヶ島の雨」。そして甲賀三郎の朗読の一部を収めた。収録時間は七十分を超える。
 愛好家向けの──つまり、五千円から一万円ぐらいの値を付けて限定出版するようなタイプの本だった。日本推理作家協会の六十周年(平成十九年)というお祝い気分もあって作れた奇跡のような本だった。ここでこれを形にしておかないといけない──という思いは強かった。
 そうはいっても、一部のマニアだけが面白がる《昔》の缶詰ではない。こういう角度から見たからこそ見える──ことも多い。いわゆる「嘘発見機」の起こりや、本当の使い方についてなど、目から鱗の落ちることが多々あった。
 今回、文庫の形となり、より多くの方々に手に取っていただけるのが、まことに嬉しい。となれば、こちらには、文庫ならではの《おまけ》を付けたいと思うのも、作り手の人情である。
 
…………………………………………………………………………………
 
角川書店・角川グループ:北村薫のミステリびっくり箱
PR
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]