忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2017.02.10,Fri
ウェブニュース

毎日新聞
 平成29・2017年2月7日 毎日新聞社

倉持裕 「お勢登場」乱歩の世界
 濱田元子
 Home > カルチャー > 芸能 > 記事

Interview

倉持裕 「お勢登場」乱歩の世界

毎日新聞2017年2月7日 東京夕刊



倉持裕氏=濱田元子撮影

 劇作家、演出家の倉持裕が江戸川乱歩の短編小説をモチーフに書き下ろした「お勢登場」が10~26日、東京・三軒茶屋のシアタートラムで上演される。乱歩の「本格推理もの」と「怪奇・伝奇もの」から選んだ8本を、ミステリアスな悪女お勢を軸に一つの作品として再構成した。お勢を演じるのは舞台に映像に活躍する黒木華。倉持は「観客に想像させることで何もない空間を豊かに見せたい」と話す。

 「学生時代から乱歩が好きだった」という。お勢を軸にしたのは「魅力的だと思った。乱歩自身があとがきに、お勢を明智のライバルとして登場させたいというようなことを書いていて、興味をそそられた」と明かす。

 お勢は「彼女が演じるならこういう女性だろう」と黒木をイメージして書いた。「きゃしゃに見えるのに、色っぽさや芯の強さみたいなものを感じる。そのギャップにひかれました」

 時空が交差する、入れ子構造のような複雑な構成。またスリリングな謎解きなど演劇ならではの醍醐味(だいごみ)にあふれる。「すごくスピード感のある展開になると思う。大変ではあるけど楽しみです」

 問い合わせは03・5432・1515。3月に福岡、大阪公演あり。【濱田元子】
PR
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
28 29
30
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]