忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2014.12.02,Tue
雑誌

小説推理 12月号
 平成26・2014年10月27日発売 第54巻第12号 双葉社
 A5判 457ページ 定価910円(本体843円)

関連
乱歩と清張
 郷原宏
 第3回
 p138-144

 第三章 古本と藁箒

 1

 昭和二十年(一九四五)十一月、福島の疎開先から池袋の自宅に戻った江戸川乱歩は、米兵が読み捨てたポケット版の探偵小説を求めて翌日から古本屋回りを始めた。第二次大戦が始まった昭和十四年以後、海外作品の輸入が完全に途絶えていたので、乱歩は《戦前はさほどにも思っていなかった西洋探偵小説に非常な飢えを感じ、久しく逢わない恋人のような感情を抱いていた》(「探偵小説四十年」、以下同)のである。

 双葉社:小説推理
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
23 24 25 26
27 28 29 30 31
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]