忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2014.06.14,Sat
書籍

野村胡堂・あらえびす 「銭形平次」と「音楽評論」を生んだ岩手の文士
 編:野村胡堂・あらえびす記念館、道又力
 平成26・2014年5月31日初版第一刷 野村胡堂・あらえびす記念館、文藝春秋企画出版部
 発売:文藝春秋
 A5判 カバー 191ページ 別丁4 本体1380円

収録
探偵小説このごろ
 江戸川乱歩、野村胡堂
 第一章 胡堂の世界 > 対談 > p62-67
 初出:毎日グラフ 昭和25・1950年4月10日号

江戸川 ずいぶん書いたね。「捕物帖」は……何篇くらいになった?
野村 ハッキリしたことはわからないが、三百篇は越しているだろう。もっともわたしの捕物帖は、「銭形平次捕物控」と「池田大助捕物帖」と両方だからね。銭形の方は三百十一、二篇というところかな? よく書いたものだ、われながら……。

 文藝春秋BOOKS:「銭形平次」と「音楽評論」を生んだ岩手の文士 野村胡堂・あらえびす
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]