忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2013.11.28,Thu
人事

横溝孝子
 平成23・2011年11月死去 105歳

 よこみぞ・たかこ
 横溝正史夫人
 明治39年-平成23年11月(1906-2011)

山陽新聞 > 地域ニュース > 社会 > 記事

横溝正史と妻の着物、共に倉敷に 親族寄贈、23日から公開



小林さん夫妻から寄贈された着物を手に取って見る伊東市長(右)

 探偵小説家横溝正史の妻孝子さん(備前市閑谷出身)が残した着物と帯が22日、親族から横溝ゆかりの倉敷市へ寄贈された。横溝一家が疎開していた同市真備町岡田の住宅で、「1000人の金田一耕助」のイベントに合わせて23日から公開される。

 着物と帯は形見分けとして、孝子さんの兄の孫に当たる小林郁枝さん(67)=備前市=に贈られていた。小林さんが夫の貞雄さん(71)とともに倉敷市役所を訪れ、伊東香織市長に手渡した。

 孝子さんは1927年に横溝と結婚。2011年11月に105歳で亡くなった。病弱だった横溝は、生活の多くを孝子さんに頼っていたという。

 疎開宅には、81年に亡くなった横溝の着物とはかまが展示されており、32年の歳月を経て最愛の孝子さんの着物も寄り添う。小林さんは「きっと一番落ち着く場所でしょう」と話した。

(2013/11/22 22:10)
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28
29 30 31
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]