忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2013.06.13,Thu

 きのううっかり削除した文章を記憶に頼って復元しようか、とも思ったのですが、あんまり気乗りしないのでやめときます。

 ただまあ、きのうのエントリ用の画像はアップしてしまってありますので、といっても目新しいものはないのですが、その画像だけごらんいただくことにいたします。

 ついでに、掲載予定だったリンクのURLが残ってますから、そっちも載せときます。

 どんな内容のエントリだったのか、想像してみるのもご一興。


 これ、近鉄名張駅東口にある乱歩像の除幕式の写真です。

 先日の日曜、6月9日にこの乱歩像の前を徒歩で通過したところ、みたいな話でエントリがはじまり、そういえば、おなじ日曜、まちBBSにこんな投稿が、とつづきます。

 ▼名張市について書き込んでみましょうPART14○:598(2013年6月9日)

 そのあと、話題はこっちに飛んで。

 ▼MSN産経ニュース:やなせ祭り市民らでにぎわう 屋台や演奏など 三重・名張(2013年6月9日)
 ▼毎日jp:やなせ商店街:にぎわう「やなせ宿」 手作り体験や特設ステージ…きょうまで祭りと歩行者天国--名張 /三重(2013年6月9日)
 ▼朝日新聞デジタル:名張 歩行者天国にぎわう(2013年6月10日)

 そうか、やなせ宿もオープン五周年か、と感慨にふけりつつ、オープン以前からおれが賢くもおちょくりまくっていたとおり、まさしく、ほんとーに、無駄に立派な公衆便所つきの名張地区第二公民館になりさがってしまっておるではないか、呵々大笑、などと自慢してみたりもいたしつつ、「伊賀百筆」に使用する予定の古い画像を確認のために掲載しました。

 まず、これはもうおなじみ、やなせ宿にリニューアルされる以前、旧細川邸の姿です。


 んっとにまあ責任者出てこいよおら、みたいな感じでもう一枚、やなせ宿オープンセレモニーのテープカットの模様。


 しっかしなあ、ちまちましたご町内イベントかましてこれが情報発信でございます、とかほざいてるんじゃ伊賀の蔵びらきとおんなじじゃねーか、という話の流れになって「伊賀百筆」の話題に突入しました。


 これこのとおり、漫才原稿の画像を掲載し、PDFファイルへのリンクも設定し、きのう記しましたようなところをさーっと綴り、「伊賀百筆」の発行は秋、もしくは年内、みたいな感じでしょうか、と予告も書き入れたそのあと、こっちの話題に移行しました。


 藍峯舎の第二弾『屋根裏の散歩者』は、先日のエントリで初校の段階に進んでいることをお伝えいたしましたが、おかげさまでその後、作業はなんとか順調に進行し、ダイエットの件も案外簡単に解決して、今週中にも再校があがってくるか、といったところまで達しています。

 本がいつ出るのか、ということになると、これはもちろん私の勝手な推測なのですが、夏、もしくは秋、といったことになるのではないかと思われます。

 一日千秋の思いで待ちわびてくださっているみなさんには、申しわけありませんけどもうしばらくお待ちください、とお願いしておきたいと思います。

 以上、きのうのエントリの概要をお送りいたしました。

PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
23
24 25 26 27 28 29 30
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]