忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2010.11.25,Thu
 どうするかなあ。これはむろん、講演「横溝正史と江戸川乱歩」を書籍化するかどうか、さあどうするかなあという件なのですが、それにしてもおとといの講演には、むろんほかのご用事と抱き合わせということであったのであろうと推測されはいたしますものの、わざわざ関東地方から足を運んでくださった方々もあり、ほかにも四国から、あるいは左遷先といいますか遠島先といいますか、とにかくいろんなところから拙い講演を聴きにおいでくださった方があり、よく考えてみればずいぶんすごいことではないかと思い当たりましたので、ご聴講いただいたみなさんにあらためてお礼を申しあげたい気分です。じつは内心、横溝正史生誕地碑建立記念イベントの参加者数最低記録を叩き出すのではないかと心配してもいたのですが、どうやらそんなことにならずに済んだみたいでした。ありがたやありがたや。
 
 それでおとといの講演、もしも書籍化するのであれば昭和31年6月30日土曜日、日比谷公園内にあるレストラン、日比谷松本楼の廊下でくりひろげられた印象的なシーンから始めることになると思います。これなわけですけど。
 
 〔*18〕推理作家の出来るまで(2010年11月8日)
 
 松本楼の廊下で握手する正史と乱歩、とりまいた人間からおのずと起きる拍手。なかなかいいシーンだとは思うのですが。
PR
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
23 24 25
26 27 28 29 30
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]