忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2012.10.31,Wed

書籍

 

蒼井雄探偵小説選 論創ミステリ叢書54

 蒼井雄

 平成24・2012年8月10日初版第一刷 論創社

 A5変型判 カバー 312ページ 本体3600円

 

関連箇所

解題

 横井司

 p297ー312

 

…………………………………………………………………………………

 

解題

 

横井司  

 

 1

 

 蒼井雄といえば、長編『船富家の惨劇』(一九三六)の作家という印象が強い。あるいは長編「瀬戸内海の惨劇」(三六~三七初出)という読者もいるかもしれない。この二大長編は、戦前には珍しい、謎解きの興味を中心とするいわゆる本格探偵小説の長編として、日本探偵小説史上に燦然と輝いている。浜尾四郎『殺人鬼』(三二)、小栗虫太郎『黒死館殺人事件』(三五)などとも並び称せられることが多いのだが、デビュー作『狂躁曲殺人事件』(三四)以下の中短編に関しては、あまり言及されることはない。それは蒼井雄が長編作家だと自他ともに目し目されていたからであろう。

 

…………………………………………………………………………………

 

 Amazon.co.jp:蒼井雄探偵小説選 (論創ミステリ叢書)

PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
23 24 25
26 27 28 29 30
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]