忍者ブログ
Nabari Ningaikyo Blog
Posted by 中 相作 - 2012.10.04,Thu

ウェブニュース

 

Internet Museum

 平成24・2012年10月1日 インターネットミュージアム事務局

 

「最後の浮世絵師」月岡芳年の特別展

 Home > ニュース > 記事

 

…………………………………………………………………………………

 

「最後の浮世絵師」月岡芳年の特別展

 

(掲載日時:2012年10月01日)

 

2012年10月1日(月)、東京・渋谷区の太田記念美術館で「没後120年記念 月岡芳年」展の記者内覧会が行われた。

 

歌川国芳の後継者で、動乱の幕末期から新時代を迎えた明治期にかけて活躍した「最後の浮世絵師」、月岡芳年(つきおかよしとし)の特別展。

 

谷崎潤一郎、江戸川乱歩、三島由紀夫が愛した血みどろ絵(無残絵・残酷絵)をはじめ、歴史画、妖怪画、美人画など芳年の代表作240点を網羅。新たに発見された下絵も初公開される。

 

芳年の大回顧展は東京では17年ぶりの開催となる。

 

会期は、前期が2012年10月2日(火)~10月28日(日)、後期が11月1日(木)~11月25日(日)。前後期ですべての作品が入れ替わる。入館料は一般1,000円、大高生700円、中学生以下無料。

 

なお、師の歌川国芳、孫弟子の鏑木清方の展覧会と連携し、横浜美術館の「はじまりは国芳」展(2012年11月3日~2013年1月14日)、鎌倉市鏑木清方記念美術館の「清方描く 江戸の残り香」展(2012年11月3日~12月9日)との相互割引プランも行われている。

 

20121004a.jpg

 

20121004b.jpeg

 

20121004c.jpeg

 

20121004d.jpeg

 

20121004e.jpeg

 

20121004f.jpeg

PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
開設者
 中 相作:Naka Shosaku
ブログ内検索
バーコード
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]